新しいレクサスはNXで始まる!! 4つのパワーユニットで登場!

新しいレクサスはNXで始まる!! 4つのパワーユニットで登場!

 変わらず人気のSUVカテゴリー。2021年10月、レクサスのSUV、NXに待望のフルモデルチェンジが発表された。

 RAV4やハリアーで使われているTNGAのGA-Kプラットフォームを強化して採用。そしてパワーユニットはなんと4種類を用意する。

 新しいレクサスの象徴となるNX。これはヒット確実だ!

※本稿は2021年10月のものです。
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか 撮影/茂呂幸正
初出:『ベストカー』2021年11月10日号

【画像ギャラリー】パワーユニットは4種類!! レクサス初のPHEVも!! レクサスSUVのニューモデル NX登場!!(27枚)画像ギャラリー

■レクサス初のPHEVも設定!

2代目レクサスNX。コンピュータシミュレーションとテストコースでの実際の走りを併用して開発スピードを向上させた
2代目レクサスNX。コンピュータシミュレーションとテストコースでの実際の走りを併用して開発スピードを向上させた

 人気のSUVにヒット確実なニューモデルが登場。2代目レクサスNXだ。

 新型NXはコンピュータシミュレーションで行うモデルベース開発を推進。地元愛知の下山テストコースで実際の走りをチェックし、足りない部分を補強、修正する方法で開発を進めてきた。

 これぞ「新しいレクサス」のキモとなる部分で、飛躍的な開発スピードの向上を果たしている。

 新型NXはRAV4やハリアーで使われているTNGAのGA-Kプラットフォームを強化して採用。

シート、メーター、ホイールなどスポーツ性を演出する専用アイテムが揃うFスポーツ。2.4LターボのNX350はFスポーツのみ
シート、メーター、ホイールなどスポーツ性を演出する専用アイテムが揃うFスポーツ。2.4LターボのNX350はFスポーツのみ

 パワーユニットは2.5L NA(201ps/24.5kgm)、新開発の2.4Lターボ(279ps/43.8kgm)、そして2.5Lのハイブリッドとプラグインハイブリッド、すべて直列4気筒エンジンで4種類を揃える。PHEVはレクサスブランドでは初めてとなる。

 ボディサイズは全長4660×全幅1865×全高1640mm、ホイールベース2690mmで、先代に比べて全長+20mm、全幅+20mm、全高+5mm、ホイールベース+30mm、最低地上高は185mmだ。

 バリエーションは上級装備のバージョンL、スポーティなFスポーツとベースグレードの3つ。

 このうち2.4Lターボを搭載するNX350はFスポーツだけの設定となっており、2.5L NAのNX250にはFスポーツはなし。

 また、NX350FスポーツはGRヤリス直系のスポーティなフルタイム4WDのみとなる。

次ページは : ■緊急事態への対応レベルも向上

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ