三菱逆襲の行方を左右!! 新型アウトランダーPHEVの超進化と復活への課題

三菱復活の一手になるか? PHEV専売車となった新型アウトランダーPHEVの進化度

 今はSUVが売れ筋カテゴリーとされ、新車として売られる小型/普通車の約25%を占める。15年ほど前は10%弱だったから、SUVの人気は急上昇した。

 SUVはもともと悪路を走破できるクルマとして生まれ、大径タイヤを装着するなど外観に強い存在感が伴う。ボディの基本スタイルはワゴンだから、居住性や積載性も優れている。つまりカッコ良さと実用性を両立させてSUVは人気を得た。

 そしてSUVの得意なメーカーが三菱だ。1953年にジープの生産を開始して、1982年には初代パジェロをヒットさせた。2005年には前輪駆動ベースの新しいプラットフォームを使うアウトランダーを加えている。三菱は定期的に注目度の高い新型車を投入して、SUVの世界を進化させてきた。

 そこで、本稿では新型アウトランダーPHEV進化のすごさと三菱復活の課題について解説する。

文/渡辺陽一郎、写真/MITSUBISHI、池之平昌信

【画像ギャラリー】3列シートの7人乗りも設定! 新型アウトランダーPHEVを写真でチェック!!(15枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ