V6モデル復活! ラングラーアンリミテッドの特別仕様車がお買い得な理由


 人気のアメリカンクロカン、ジープ ラングラー アンリミテッドに、特別仕様車「Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop(リミテッドエディション ウィズ サンライダー フリップトップ フォー ハードトップ」が登場。

 特別色の採用や手軽にオープンが楽しめる「フリップトップ」の標準化に加え、最新型のラングラーで非搭載となるV6エンジン仕様となるのが大きな特徴。しかも価格は、最新のカタログモデルよりも安いというのも衝撃だ。

 今、最もお得なラングラーである限定車について紹介する。

文/大音安弘、写真/ステランティスジャパン

【画像ギャラリー】 ラングラーアンリミテッド特別仕様車「Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop」のポイント(10枚)画像ギャラリー

■フロントソフトトップを標準化した限定ラングラー

 ステランティスジャパンは2022年8月4日、ジープのクロカン「ラングラー アンリミテッド」に、フロントソフトトップなどの特別仕様を施した限定車「Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop(リミテッドエディション ウィズ サンライダー フリップトップ フォー ハードトップ」を設定し、同日より販売を開始した。右ハンドル仕様となり、価格は799万円だ。

ラングラーアンリミテッドにお買い得な特別仕様車が登場した

 特別仕様車「Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop」は、5ドアモデル「アンリミテッド サハラ」をベースに、フロントの開閉式ソフトトップ「フリップトップ」を装備した気軽にオープンエアが楽しめる仕様だ。

 通常のラングラーアンリミテッドも、ハードトップを分割して、自由に取り外せる機構を備えているが、フリップトップはフロント部のハードトップ部を取り外して装着したもの。もちろん、フロント部のハードトップも付属するため、ハードトップとソフトトップの両方が楽しめるようになっている。

 装備は、オンロードでの快適性も重視した「サハラ」と共通。LEDヘッドライトやレザーシート、8.4インチモニター付きナビゲーションシステム、サブウーハー付きアルパイン製プレミアムスピーカーシステム、115Vアクセサリー電源ソケットなどの快適機能に加え、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、駐車支援機能、バックカメラなどの先進安全機能も備えている。

 ボディカラーは、特別仕様となるベージュ系「ゴビC/C」」に加え、ルビコン専用色である「スティンググレーC/C」の2色を用意。インテリアカラーは、ブラックのみとなる。

■トルクフルなV6エンジンが復活!

特別仕様は、装備や色だけにとどまらない。最新モデルでは、ダウンサイズターボの2L直列4気筒DOHCターボに集約されているが、かつての主力の3.6L V6 DOHC エンジンが搭載されているのも大きな特徴。

 最新ラインナップでは、大型ピックアップトラック「グラディエーター」とラージSUV「グランドチェロキーL」のみに搭載されている。

アメ車らしい豊かなトルクによる力強い走りが味わえる3.6LV6エンジンを搭載

 アメリカ車らしい低回転からしっかりとトルクを発揮する大排気量のV6エンジンは最高出力284ps/6400rpm、最大トルク347Nm/4100rpmを発揮。ラングラーは4気筒エンジンも含め、レギュラー仕様となるので、大排気量車でも経済的だ。

次ページは : ■実はお買い得仕様となるV6特別仕様車

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ