新型コルベットの温故知新 ミドシップ化は60年前からの悲願?? 


■現行型有終の美?? 1200psの史上最強コルベット登場

(ベストカー2019年7月26日号)

 新型コルベットの話題で盛り上がっているものの、現行型シボレーコルベット(C7)もまだまだアツい。

 なんと歴代最強となる1216psものパワーを発揮するフルチューンエンジンを搭載した「HPE1200」がこのほど、正式に発表された。

HPEが開発した1200psの現行コルベット。もちろんチューニングカーだが、その完成度は多くのセレブリティも認めるほど

 このマシンを手がけたのは、圧倒的なパフォーマンスのチューンドコンプリートカーを次々に生み出し続けている米国の有名チューナー、「ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社」(HPE社)だ。

 同社はこれまで850ps版の「HPE850」、1000ps版の「HPE1000」をリリースしているが、今回はその最強チューニングプログラムとして登場する。

 HPE1200は、ノーマルのコルベットZR─1が搭載するLT5エンジン(V8、6.2L SC)の排気量を7Lまでアップして専用チューニングを実施。

 ノーマルの最高出力766ps/最大トルク96.8kgmから1216ps/147.5kgmまで向上させているというのだからたまらない。

 トランスミッションについてはノーマルが採用している7速MTと8速ATのままなのだが、同社の予測スペックによれば0〜100㎞/h加速はなんとブガッティシロンよりも速い2.2秒。

 当然新型コルベットもお呼びでない状況。そして最高速は370km/h以上。もはや新幹線より速いハイパーカーだ。

やる気満々のリアスタイル。1200psと聞けばウィングもただの飾りではないことはすぐわかる

 そのいっぽうで、HPE社の保証(3年間で走行距離3万6000マイル=約5万7600km)がつくというのも特筆ものだ。

 ただ、残念ながらシボレーの公式保証は対象外になってしまうのだという。まあ、これだけハイスペックなチューニングエンジンにHPE社の保証がつくというだけでも充分な気はするが……。

 気になる価格は顧客以外には非公開とのこと。うーん、きっと高い。

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ