【手軽で安心! 超便利!?】 スマホで使える「ドラレコアプリ」 オススメ3選

 あおり運転など、運転中のトラブルからの自衛の手段としてドライブレコーダーが注目されているが、ドライブレコーダー代に工賃に…と、大切なお金がみるみる減っていく。

 追い討ちをかけるように消費税増税。生きづらい世の中である。本当は、ドライブレコーダーなんか必要のないクルマ社会が一番なんですけどね。

 本企画は、手持ちのスマートフォンにドライブレコーダーアプリをインストールし、スマホをドラレコ替わりにしちゃおうという企画である。

 なぜアプリなのかというと、録画自体はスマートフォンに入っているカメラアプリでももちろん可能なのだが、撮りっぱなしとなるためデータ容量を圧迫してしまうのだ。アプリなら、衝撃を感知した時だけ録画してくれるので容量を効率的に使うことができる。

 さらには、GPSと連動して、録画した際の経路を記録してくれたり、道路標識を認識したりするなど、運転のアシストをしてくれる機能もある。

 本企画を制作するにあたり、ダウンロード数が多いドライブレコーダーアプリを複数ダウンロードし、実際に使ってみた。そのなかから、使い勝手がよかったものを厳選して紹介する。

 用意するものはスマートフォンのほか、スマートフォン車載ホルダーが必要だ。ホルダーは、スマートフォンの角度が調整しやすいものを実際に試してから選ぼう。

※本稿は2019年10月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年11月10日号


■オススメアプリその1 DriveMateSafetyCam(CARMATE・無料)

 カー用品メーカー「カーメイト」がリリースしているドライブレコーダーアプリだ。iPhone(iOS)専用アプリとなっている。無料だ。

 衝撃感度は高中低の3種類から選ぶことができる。録画は衝撃を感知した前後5秒(合計10秒)と10秒(合計20秒)の2パターンから選択可能。

録画画面。右下の録画ボタンを押すと手動で録画できるほか、スマホが急激なGを感知すると録画が始まる

 警告音機能があり、「前方接近」「前方発進」「信号注意」の3つの警告音を発してドライブをサポートする。

 さらに、走行距離が1kmを超えると、運転診断をしてくれる機能がある。試しにやってみたら、スコアは73点。「車間ツメツメMAN」という診断をされた。ごめんなさい。

運転診断結果。車間距離、ハンドル、アクセル、ブレーキ、安定性の点数をつけ、運転の傾向をキャラクターで表現する

■オススメアプリその2 Safety Sight(損保ジャパン日本興亜・無料)

 損保ジャパン日本興亜がリリースしたドライブレコーダーアプリ。iPhone(iOS)版とAndroid版の両方がある。無料だ。

 とにかく多機能で、緊急連絡先を登録することで万が一の事故の際にすぐに緊急電話をかけられる「緊急連絡先自動表示機能」のほか、衝撃検知加速度を0.1G~1.0Gの間を0.05G刻みで設定できる。

録画画面。車間距離のほか、運転診断のスコアもリアルタイムで表示される。画面を凝視しないよう気をつけて運転しよう

 前方車接近アラート、前方車両発進お知らせ、急操作アラート、運転診断機能、車間距離の表示などなど。

 運転診断に必要な走行距離は1km以上で、診断結果と一緒に走行ルートや加速度、車間距離を記録した走行情報が記録される。

走行ルート画面。ルート上を速度によって色分けして表示してくれる機能が興味深い。ドライブが楽しくなりそうだ

■オススメアプリその3 DailyRoads Voyager(DailyRoads・無料)

 DailyRoads VoyagerはAndroid専用のドラレコアプリだ。価格はもちろん無料。

 ここまで紹介した2製品と違い、録画時間の長さを自由に設定できることが特徴。また、録画を開始すると常に録画を続け、設定した衝撃感度の衝撃が入ると、そのビデオをロック=上書き消去しないという挙動をする。

録画画面。GPS信号を使って、移動速度の検出も可能だ。録画ボタンをタップすると録画を開始する

 その衝撃感度の設定も自由に変更可能なほか、ビデオ品質、アプリが使用するストレージの容量を設定、直近で何個の録画データを保持するか、充電器をセットしたら録画を自動で始めるかなど、とにかく設定項目が豊富なので、スマホ上級者に特におすすめのアプリだろう。

 静止画の撮影も可能なほか、撮影環境の設定(晴れ、曇り、暗い夜など)も行える。

設定項目が豊富だが、「ビデオ」と「自動モード」の設定の意味を覚えればひとまずは使いこなせるようになるぞ

■やっぱりドラレコが欲しいなら……

(TEXT/佐々木亘)

 ドラレコアプリで使用するスマホカメラの画角は、広いものでも80度程とドラレコとしては充分ではないため、横から飛び出してくる人やクルマの動きを撮りきれず、事故に至るまでの詳細を充分に記録できないケースも考えられます。

 ドラレコはそれに対し、クルマのフロントガラスよりも広い範囲を録画できるほど画角の広いカメラを使用しているので、事故の経緯をもれなく詳細に記録することができます。

 なかでも、「コムテック:ZDR026」は前後にカメラを装備しており、画角が広くおすすめです。非常に小さい本体ながら、カメラの水平画角は113度と広く、クルマの周囲の状況をもれなく記録することができます。

コムテックのZDR026は前後2カメラと画角の広さが魅力。画質もFullHDより高精細なWQHDだ。実売価格は約3万7000円

 また、最新のドラレコで各メーカーが力を入れているのが、夜間撮影の性能アップです。一般的なスマホカメラでは、暗い場面の撮影は不得意な機種が多く、昼間の映像に比べると画質が劣ってしまいます。ですので、夜の撮影に強いカメラ機能を搭載した商品が増えています。

「パイオニア:VREC-DZ600C」は、従来の100分の1の光量で撮影可能なナイトサイトを搭載しています。暗い状況でも、ナンバープレートの数字までしっかり認識できるほど鮮明な映像を撮影することができます。

 ドラレコを選択する際のポイントは、「画角の広さ」と「夜間撮影の性能」です。この2点をしっかりとおさえて、最適な一台を選択しましょう!

パイオニアVREC-DZ600Cは暗所撮影機能が強力。実売価格は約2万3000円だ

*   *   *

 いかがだっただろうか。ドラレコアプリを使う場合、必要なものはスマホスタンドくらいで、とにかく手頃。スマートフォンらしく、アプリの設定変更や録画データの閲覧がしやすいことも利点のひとつだ。

 しかし、ドラレコはドライブレコーディングに特化したカメラ性能や機能を備えている。予算の問題がないなら、ドラレコを装着できるに越したことはないが、ドラレコが付いていないレンタカーやカーシェアリングの場合など、装着ができない状況もある。備えあれば憂いなし。スマホをドラレコ替わりにできるよう、アプリを入れておくことをすすめたい。


【番外コラム】国交省の保安基準を満たすスマホの取り付け位置とは

 スマホホルダーには吸盤タイプもあるが、ドライブレコーダーと同じ感覚でフロントガラスには取り付けてはいけない。スマホはドラレコではないため、フロントガラスには取り付けてはいけないのだ。

 ダッシュボード上がお手軽だが、前方視界を妨げる場所に置いてはいけない。なので、目線とAピラーの間にスマホを取り付ける必要がある。

 サンバイザーにクリップタイプのスマホホルダーをつける、ヘッドレストからアームを伸ばしてスマホをセットするというアイディアもある。視線を遮らず、かつ前方が録画できる位置にセットしよう。

取材中はこの位置であれば視界を邪魔せず、画角も確保できた

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rファイナル登場か!?】ガソリンエンジンの逆襲!!|ベストカー 2020年1月10号

 ベストカーの最新刊が本日発売!    最新号では、 巻頭スクープで『ガソリンエンジンの逆襲』と題し、GT-Rファイナルエディション、レクサスLC Fなど注目車の存在をキャッチ。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。  そ…

カタログ