【「地獄」を終わらせて選択と集中!!】マツダ流「ワンプライス販売」の功罪

 かつてマツダ車は大幅値引きの代名詞ともなっていた。過去形で表現したのは、現在マツダ車の値引き額が非常に減額されているからだ。

 マツダ車はマツダ車のブランド価値を上げるために、『ブランド価値戦略』を展開中で、ワンプライス販売の実践も重要な手段として展開しているが、値引き販売が基本の日本で認知されているのだろうか?

 マツダはスカイアクティブ技術の投入で息を吹き返したものの、販売台数自体はスカイアクティブ投入以前のレベルにまで到達していない。

 マツダのワンプライス販売の功罪について渡辺陽一郎氏が考察する。

文:渡辺陽一郎/写真:MAZDA、LEXUS、平野学、奥隅圭之、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】SUVブームを実感!!~最新販売台数&2019年マツダ車販売ランキング~


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ