日産新型キックス 懸念と期待 2WDのみ、e-POWERのみ、タイから輸入で売れるのか!?

 日産のブランニューコンパクトSUVのキックスは2020年5月下旬に発表し、6月から販売を開始することが確実となっていて、4月中には価格なども決まり先行予約が開始されると見られている。

 キックスは日本ではブランニューとは言うものの、そもそもは2016年にブラジルでデビューし、その後北米、中国などで販売されている既存車なのだ。

 日産は2019年9月に新型ジュークを欧州で発表したにもかかわらず日本では販売していない。そのジュークは日本では2019年いっぱいで生産が中止となり、日本ではジューク後継としてキックスが販売されることになる。

 本企画では、キックスについて見ていくと同時に、なぜジュークではなくキックスなのか? という点も考察していく。

文:永田恵一/写真:NISSAN、TOYOTA、HONDA、MITSUBISHI、SUZUKI

【画像ギャラリー】海外で生産して日本で販売されている現行日本車


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ