トヨタスープラよ、スポーツカーには理想や夢が必要なのだ【徳大寺有恒の名車リバイバル②】


スープラ(A80型)1993年5月誕生

 『THE SPORTS OF TOYOTA』のキャッチフレーズとともに誕生したトヨタのGTカー。70スープラに続き北米がターゲットだが、70スープラよりも100㎜短い全長と45㎜短いWBを採用し、軽量化も図った野心的なモデルだった。

 リアタイヤのグリップをコントロールしてくれるスリップコントロール(ETCS)やゲトラグ製の6MTなどを装備。最高出力280ps、最大トルク44㎏m というスペックに加え、 素性のいいハンドリングは絶賛された。

  • ◎スープラRZ(6MT)テスト結果
  • ・0~400m加速 13.51秒
  • ・0~1000m加速 24.94秒
  • ・最高速度 273.81㎞/h
クリックしていただけるとリバイバル試乗記が読めます。

 「徳大寺有恒のリバイバル試乗記」は本誌『ベストカー』にて絶賛連載中です。

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ