マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩

まとめ

 一時は現行モデル限りという噂もあったCX-3だが、延命措置的な1.5Lガソリンの追加があったこともあり、次期モデルもあるようだ。

 CX-3の次期モデルが現行モデルのスペシャリティなSUVというコンセプトをどうするのか定かではないが、決して大きくないマツダのなかでミドルクラスまでのSUVが3台あること自体も現状を見ると車種が多過ぎる感も否めない。

 そう考えるとミドルクラスまでのマツダのSUVは今後価格を含めた慎重な商品戦略が必要なのではないだろうか。

マツダは現在日本でCX-3、CX-30、CX-5、CX-8という4タイプのSUVを販売している。写真の3列シートSUVのCX-8が日本のフラッグシップだ
マツダは現在日本でCX-3、CX-30、CX-5、CX-8という4タイプのSUVを販売している。写真の3列シートSUVのCX-8が日本のフラッグシップだ

【画像ギャラリー】ジャストサイズクーペタイプとフラッグシップ 日本で発売していないマツダのSUVをじっくり見る!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します