レクサス本気のEVはなんと航続距離400km! UX300eに勝算はあるか!??

 欧州レクサスが新型EV「UX300e」の詳細を発表した。100km/hでの巡航時に車室の騒音レベルが58 dBととても静かなこと。そして、新開発の54.3kW大容量バッテリーを搭載しており、NEDCサイクルで航続距離400 km以上を達成したという。

 マツダが欧州&日本に投入する「MX-30」も、WLTPモードで300kmと近い数字となっている。今回は、国内のライバルだけでなく、メイン市場となる欧州勢のライバルも数台ピックアップして、そのライバルと比べてどうか? を考察していく。

文/御堀直嗣
写真/LEXUS、MAZDA、Mercedes-Benz

【画像ギャラリー】レクサスの最新EV技術満載! 日本には2021年1月上陸が予想されるUX300eの詳細をチェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ