アバルト124スパイダーが生産終了! なぜマツダと異例のコラボは実現したのか

 アバルト124スパイダーの生産が終了した。124スパイダーは、マツダ ロードスターと基本部分は同じであり、そのうえでフィアット社の特色を出したオープンスポーツカーだった。

 ただ、通常せいぜいデザインを多少差別化する程度にとどまる場合が多いのに対し、ロードスターと124スパイダーはエンジンまで異なる。日本のマツダとイタリアのフィアットがコラボレーションしたという意味でも珍しい事例だった。

 なぜ、マツダとフィアット/アバルトの異例ともいえるコラボは実現したのか?

文:御堀直嗣、写真:マツダ、FCA、小宮岩男、大音安弘

【画像ギャラリー】ロードスターのOEM車 生産終了したアバルト124スパイダーをみる


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ