待ってたぜ日産! 2021年が復活の年になる!? 日産の新型車は期待できるか?


 日産にとって、2021年は間違いなく復活の年になりそうだ。

 2020年6月24日に発売した新型コンパクトSUV、キックスは2020年11月24日に発表、そして12月23日に発売した新型ノートのフル販売を皮切りに、2021年に発売する新型車は、2月19日、新型ノートに4WD車やオーテックバージョンの追加設定。

 3月中旬にはノートベースの新型プレミアムハッチバック、6月には電気自動車の新型SUV、アリアを発売、9月にはエクストレイルがフルモデルチェンジ! 

 そして年末にはフェアレディZのフルモデルチェンジ、軽自動車ベースの新型電気自動車の発売と、これまでの鬱憤を晴らすかのように、怒涛の新車ラッシュとなる!

 さあ、日産が復活をかける2021年にデビューする注目車はどんなクルマなのか、流通ジャーナリストの遠藤徹氏が解説する。

文/遠藤徹
写真/ベストカー編集部 ベストカーweb編集部 日産自動車

【画像ギャラリー】 驚天動地の新車ラッシュ! 日産が2021年に登場させる新型車画像全25枚を一挙公開!!


新型ノートベースのプレミアムハッチバックは2021年3月中旬発売予定

現在発売されている新型ノートをベースにした上級版が登場。3ナンバーサイズとなり、価格はノート Xに対して40万~50万円アップする見込み

 現在の動向からチェックしていきたい。キックスはタイからの輸入モデルであり、新型コロナウイルス蔓延の影響もあり、当初生産が軌道に乗るのが遅れ、納期が4ヵ月待ちで販売は月販3000台規模にとどまっていた。

 それが2019年11月頃から増産態勢が組めるようになり、最近は5000台規模の供給で推移している。これによって今年は年初から月販4500~5000台レベルに拡大、納期も1ヵ月以内に短縮できる方向にある。

 新型ノートは当面月販計画を8000台に設定している。2月19日には4WDやオーテック仕様がラインナップに加わるので、これによって月販1万台態勢の確立を目指すことになる。

 さらにノートベースの新型プレミアムモデルがラインナップに加わる。ワイドフェンダーやバンパーの大型化などで全幅1740mm程度の3ナンバーボディに拡大、室内は上質のシートや内張によってクオリティアップを図った仕立てとなる。

 タイヤのインチアップや1.2L、e-POWERの制御の見直し、足回りの強化などで走行性能の向上も狙う。車両本体価格はノートの上級仕様の「X」に対して40万~50万円アップした設定となる見込み。

 まだノートのネーミングを冠するかどうかは明らかになっていない。2020年2月上旬にも販売店向けの商品説明会を開催し、以降ティザーキャンペーンや先行予約の受付を開始するものと思われる。

電気自動車の新型SUV、新型アリアは2021年6月発売予定

新型アリア。全長4595mm×全幅1850mm×全高1655mm。フル充電からの航続距離は430~610km。電動駆動4輪制御システム「e-4ORCE」が路面状況に合わせて最適な重量配分に制御する

 新型アリアは2020年夏にすでに発表しており、商品概要は明らかになっている。全長4595mm、全幅1850mm、全高1655mmというボディサイズは、マツダCX-5に近いサイズ感で、ホイールベースが2775mmと長く、前後のオーバーハングが短く、クーペルックのラウンドしたルーフと大きく傾斜したバックドアが作り出すフォルムは、クロスオーバーSUVという既存のジャンルで言い表せない“新ジャンル”を感じさせる。

 ツインモーターの電動駆動4輪制御システムを搭載したスタイリッシュな小型車クラスのクロスオーバーSUV仕立てだ。

 65kWh仕様の2WDは160kW(217ps)、300Nm(30.6kgm)、もっともハイパワーの90kWh仕様の4WDだと実に290kW(394ps)、600Nm(61.2kgm)という高出力。航続距離は仕様により430~610kmとなる。

 運転支援技術は一定の条件下でのハンズオフを可能とする「プロパイロット2.0」に加え、「プロパイロットパーキング」やコネクト技術も搭載され、スマホとの連動でルート検索やエアコン操作なども可能とする。

 車両本体価格が500万円以上する電気自動車であるから、月販1000台以下にとどまり、日産の巻き返しにどれだけ貢献できるか不明だが、将来の主役となり得る存在で、日産のイメージアップに大いに役立つに違いない。

 このモデルを見にショールームに訪れるユーザーが増えることで、商談のチャンスがさらに拡大することにもつながるはずである。

次ページは : 新型エクストレイルは2021年9月発売予定

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ