レクサスLF-ZはEVのSUV世界一か? 544馬力のEVのスーパーSUV発表

レクサスLF-ZはEVのSUV世界一か? 544馬力のEVのスーパーSUV発表

 シティクロスオーバー「UX300e」の投入で、EV市場に本格参入を開始したレクサス。2019年に発表した電動化戦略「Lexus Electrified(レクサスエレクトリファイド)」に続いて、その電動戦略を加速させるべく、2021年3月末に新しいEVコンセプト「LF-Z Electrified(LF-Zエレクトリファイド)」を発表した。

 あくまでコンセプトカーであるが、ゼロからEVの理想を追求したモデルであり、エンジン車にも劣らないどころか、それを上回る高性能なスペックが与えられているのが特徴だ。

 そこで、現在市販されているEV、もうすぐ登場が予告されている最新EVと比較し、「LF-Z Electrified」の実力に迫る!

文/大音安弘
写真/レクサス

【画像ギャラリー】レクサスのスーパーSUV、レクサスLF-Zエレクトリファイドはこんなに凄かった!


レクサスが発表したEVのスーパーSUV降臨

レクサスは2021年3月30日、EVコンセプト「LF-Z Electrified」を世界初公開した
レクサスは2021年3月30日、EVコンセプト「LF-Z Electrified」を世界初公開した
クーペのような伸びやかなスタイリング。ボディサイズは全長4880mm×全幅1960mm×全高1600mm
クーペのような伸びやかなスタイリング。ボディサイズは全長4880mm×全幅1960mm×全高1600mm
近未来的でスポーティな印象のコクピット
近未来的でスポーティな印象のコクピット
最高出力は400kW(544ps)/700Nm(71.4kgm)、バッテリー容量は90kWh。航続距離は600km、0-100km/h加速は3.0秒とスーパーカー並みの高性能を発揮する
最高出力は400kW(544ps)/700Nm(71.4kgm)、バッテリー容量は90kWh。航続距離は600km、0-100km/h加速は3.0秒とスーパーカー並みの高性能を発揮する

 2021年3月30日に世界初公開されたEVコンセプト「LF-Z Electrified」は、レクサスの電動化戦略の方向性を示すだけでなく、次世代のレクサスを象徴する存在として紹介された。

 見た目は、クーペSUVとして仕立てられ、かなりスポーティな装いをしている。その伸びやかなスタイリングは、全長4880mm×全幅1960mm×全高1600mmとミッドサイズに収まるもので、日本車としてはやや大きめだ。

 特筆すべきは、その性能で400kW(544ps)/700Nm(71.4kgm)の高出力モーターと90kWhの大容量バッテリーの搭載をしていること。これにより、エンジン車並みの航続距離600km(WLTP)、0~100km/h加速が3.0秒と、一級スポーツカーと競えるものが与えられるという。見た目はSUVだけど、その走りはスポーツカーというわけだ。

 そのスポーティな走りを支える新技術「DIRECT4」の採用も大きなトピックで、自在な制御を可能とするモーターの強みを活かし、人の感性に寄り添った車両制御を行うという。

 このため、走行状況に合わせて、駆動方式がFF、FR、AWDなど適切な駆動方式を選択される。またステアリングもバイワイヤーとすることで操作の質感やダイレクト感も強めるようだ。

 新たなEVの走りの魅力を提案すると思われる「LF-Z Electrified」の最大のライバルは、日産アリアだろう。スタンダードなSUVスタイルで、高性能バージョンのモーター性能でもLF-Z Electrifiedよりも低い290kW/600Nmに留まる。

 しかし、注目すべきは、日産が新開発したAWD「e-4ORCE」の存在だ。「e-4ORCE」は、日産の4WDシステム「アテーサE-TS」などの開発知見が活かされたEV専用システムだ。

 前後トルク配分が通常時は50:50だが、路面状況や走行シーンに応じて0:100~100:0まで自動的に最適な配分に変更。

 さらに減速時は、前後モーターによる回生ブレーキと4輪の油圧ブレーキを組合せて制御することで、コーナリング性能を向上させている。

 実際に、テスト車に同乗したことがあるが、加減速に影響されにくい安定した姿勢制御や鋭いコーナリングには驚かされた。レクサスの新しい4WDの同じような狙いがあると思われるが、より高い性能のモーターとバイワイヤーのステアリングという武器を加え、どのような味付けにしてくるのか、大いに期待だ。

次ページは : 世界のライバルとどう違うのか?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!