トヨタが北米で堂々4車種発表! カローラクロス bZ4X GR86 GRスープラA91-CFの日本発売時期は?


 北米トヨタは現地時間2021年6月2日、テキサス州プラノ市の北米トヨタ本社からオンラインで北米市場向け新製品を発表する「ショーケース」を開催した。

 さて、どんなモデルが発表されたのか? 今回発表されたニューモデルのなかから、日本でも販売されるモデルをピックアップして紹介していこう。

文/ケニー中嶋
写真/USA TOYOTA

【画像ギャラリー】北米で発表されたカローラクロス bZ4X GR86 GRスープラA91-CFの詳細写真をチェック!


カローラクロス北米発表 日本発売は2021年10月下旬!

北米で初めて公開されたカローラクロス。完成度も高く日本でも早く売ってほしいのだが

 最初に披露されたのはカローラクロス。これは2020年7月にタイで発表されたものと同じで北米市場ではC-HRとRAV4の中間に位置するクロスオーバーモデルだ。

 L、LE、XLEの3グレードをラインナップし、駆動方式はFFとAWDが用意される。TNGA—Cプラットフォームを採用し、AWDモデルは4輪独立懸架でFFモデルのリアサスペンションはトーションビーム。

 搭載されるパワーユニットは169hpを発揮する2リッター4気筒ダイナミックフォースエンジンと CVT の組み合わせで牽引能力は1500ポンドと強力だ。

 ホイールはベースのLグレードが17インチのスチールホイールにキャップで、最上級のXLEグレードは18インチアルミホイールを装着する。

フロントに比べ癖のないリア回りのデザイン
センターコンソールの大型ディスプレイやメーター類などすっきりとしていて好感がもてる

 インテリアはカローラセダンに準じたデザインで、8インチタッチスクリーン(Lグレードは7インチ)を装備。

 Apple CarplayやAndroid Autoに対応し、広いラゲッジスペースに使い勝手の良いパワーテールゲートも用意する。

 安全装備としてトヨタセーフティセンスを標準装備し、ブラインドスポットモニター、パーキングアシストも用意する。北米では今秋発売で、来年ハイブリッドモデルが追加される可能性も高い。

 ベストカーの情報によれば日本発売は今秋、10月下旬あたりになるという。パワートレインは1.8LNAガソリンと1.8Lのハイブリッドの見込み。

カローラクロスの後席。広くて使いやすそうだ

GR86北米発表! 日本発売は?

2021年4月にワールドプレミアとなったGR86は北米で初公開
間もなく市販されるだけにコクピットは完成度が高い

 北米仕様の新型GR86も発表された。すでに2021年4月5日にBRZと同時にワールドプレミアされている。

 自然吸気の水平対抗4気筒ボクサーエンジンは2.4リッターへと排気量がアップ。トヨタの「D-4S」デュアル直噴機構が組み合わせられ、パワーが従来の205hpから228hpにアップされるとともに中速域のトルクもアップしている。

 トランスミッションは6速ATまたは6速MTが選べる。加速性能は従来モデル比で0~60マイル加速がATでは8秒から6.6秒に、MTで7秒から6.1秒へと短縮されている。

 グレードは、スタンダードとプレミアムの2つ。プレミアムグレードにはアルカンターラにレザーアクセントの入ったシートが装着される。

 内装は両グレードともにサイドサポート性能を上げたバケットタイプのシート、3モードのデジタルディスプレイ、8インチマルチメディアタッチスクリーンなど装備も充実している。

 GR86の日本発売は今秋頃の予定。BRZは少し早く今夏に発表される見込みだ。

次ページは : カーボンのエアロキットを装着したGRスープラA91-CF

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ