北米トヨタの最新ミニバン「シエナ」が大ヒット中! 日本ではなぜ売らないのか?


日本の新幹線をイメージしたフロントマスクのデザインが人気沸騰の理由の一つ

フロントマスクはアルファード&ヴェルファイア顔負けの迫力あるデザインに仕上がっている。日本の新幹線をイメージして作られたという

 そしてもうひとつ。人気再沸騰の要因はデザインだ。新型シエナは従来のミニバンっぽくないスタイリングを意識している。

 フロントデザインには新幹線をインスパイアしてサイドに回り込んだヘッドライト、前後にはエアインテーク/アウトレット風のスリットなどなど、3列SUVのハイランダーに近い、というよりもむしろかそれ以上にアグレッシブな印象さえ受けるスタイリングなのだ。

運転席と助手席を分断するブリッジ・コンソールは幅が広く、肘をおきやすい

 室内もシフトレバーもセンターコンソールに配置してドライバーをきっちりと囲むレイアウトを採用しているが、スライドドアから乗降性のよい低床に前後方向に最大限スライドする2列目シートはチャイルドシートを搭載した状態でも3列目へのアクセスが容易といった、ミニバンユーザーには嬉しいミニバンの特性をしっかりと保持している。

 スライドドアや電動テールゲートは荷物や子供を抱えた状態でも開閉可能な「足を翳すだけで」開く機構も用意。カップホルダーや収納スペース、人数分以上のUSBソケット、1500Wの120Vコンセントを備えるなど、今日的な使い勝手にも磨きがかかっている。

7人乗り仕様の2列目キャプテンシート。前後方向に635mmスライドする

【画像ギャラリー】日本でも売ってほしい! 北米で販売絶好調の高級ミニバン トヨタシエナの秘蔵写真!!

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

大ヒット間違いなし!!新型トヨタランドクルーザー&新型レクサスNX世界初公開  ついに待ちに待った新型ランドクルーザー(ランクル300)が世界初公開されました。威風堂々といった表現がピッタリの大型SUVに仕上げられています。  そしてもう1…

カタログ