ルックスは写真以上!? インテリアはどうだ!? 新型デリカD:5に読者が触れた!!

 大好評で終わったヨコハマタイヤとベストカーのGEOLANDARイベント。試乗車両は三菱自動車が提供してくれたが、そのなかでサプライズ展示として新型デリカD:5が登場。

 まだナンバーのない展示車両ということで実際にドライブすることは叶わなかったが、乗りこんでエンジンをかけるなど多くの参加者が触れ合った。

 そんな新型デリカD:5。内外装、そして肝心の走りも一新したスーパーミニバンは参加者の目にどう映ったのだろうか?

インタビュー:角田伸幸(まとめ:ベストカーWeb編集部)/写真:角田伸幸


■写真で見るよりもいいんじゃない!?

 マイナーチェンジでガラッとデザインの変わったデリカD:5。まったりとした優しい顔からキリっとした表情に。その変貌ぶりは非常に話題を呼んだ。

 今回はイベントで展示された新型デリカD:5を見た多くの参加者の意見はこうだった。

「写真で見るのより断然実物のほうがいいじゃん!!」。

 写真で見るとたしかにギラギラした感じもあるのだが、実物はデリカらしさというか、余裕すら感じさせるデザインだったりする。

旧型でもタイヤを選べばこんな傾斜をサクサクっと登れるデリカD:5。新型では4WD性能がもっと向上しているぞ

 そこで今回はイベントで新型デリカD:5を見た参加者の生の声をお届け。イイところはもちろんのこと、「ここはもっとこうしてほしい」なんて要望も。

 参加者4人の声をお届けします。

■ダッシュボードの収納がなくなった!? 都会派カスタムも似合う!?

【外川正高さん】

 雑誌やインターネットで外観を見たときは過激な印象を受けました。でも今日、実物を見たらすっきりしていてそれほどド派手じゃないです。

 乗り込んでみたらインテリアはすごくいい。ダッシュボードのソフトな素材とか、高級感が増しているのが気に入りましたね。 

【松本隆治さん】

 エンジンかけたときの音がめちゃくちゃ静かになりましたね。旧型は「ガラガラガラ」って感じなのですが、新型は「ガ」の部分がとれて「カラカラカラ」って印象です。

 内装はすごく質感が増したんですが、旧型のオーナーとしては慣れ親しんだ助手席ダッシュ上の収納がなくなっちゃったのが残念です。

【永島泰之さん】

 広告を見た時は正直しっくりこなかったんですけど、実物はいいですね。街乗りでもかっこいいクルマになりました。

 街乗り向きのルックスになったのに、こういうオフロードにくるとすごい走破性を発揮するってのがいい。他のミニバンじゃこんなところ走れないです。

【小松真治さん】

 私は現行モデルにオーナーで、RSワタナベのホイール履かせてるんです。でも新型には似合いそうもないなあ(笑)。

 新型をドレスアップするなら都会っぽくやるとカッコよくなりそうですね。これからアフターパーツもいろいろ出てくると思うので、それにも期待したいです。


 ということで、4人の皆さんにレビューしてもらいました。やはり「写真よりよかった」という意見が多いですね。これは担当も納得。

 また現行型オーナーからはステアリングヒーターを設置してほしいなどのフィードバックもあったようだ。根強いファンに支えられるモデルだけにまだまだ進化していきそうだ。

 新型デリカD:5は好評予約受付中。展示車なども今後増える予定なので、ニュースをチェックだ!!

最新号

ベストカー最新号

平成最後の日本自動車大賞|ベストカー 5月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 4月1日に元号が「令和」に決定し、いよいよ平成も残りわずかとなる。そこで、最新号では平成最後の日本自動車大賞を決定。  このほか、デビュー直後の日産デイズ&三菱など注目新車の情報も盛りだくさんの内容でお送り…

カタログ