【N-BOX、BMW、VW…】車を評価するプロが選んだ車はどのクルマ?


清水草一さん/フェラーリ328&BMW320dほか

清水氏は前所有車の458イタリアから現在、328GTSに。このほか、先代BMW320dとシトロエンDS3も所有している

 現在の愛車は、フェラーリ328GTSとBMW320d、シトロエンDS3の3台。328は初恋の人、BMWはロングドライブ用(おおむね仕事の足)、DS3は近距離用。それぞれ説明の必要はあんまりないでしょう。

 それぞれの用途に適した選択で、今のところウルトラ満足。当分メンバーチェンジの予定はないです。

 これまで乗ってきたクルマは、合計47台あるので多すぎて紹介できないけど、そのなかでエポックはというと、筆頭は最初に買ったフェラーリ348tb。

 これが破滅の快楽を教えてくれました。破滅しなかったけど。フェラーリは合計11台買ったけど、基本は同じ。カウンタックも一度だけ買って、フェラーリにはないとんでもない世界を見ることができました。

 一番長く乗ったのは、シトロエンエクザンティアブレークの約7年。あれは本当に癒し感満点で、ステキな実用車でした。

■渡辺陽一郎さん/先代VWポロ

5ナンバー車の先代VWポロが渡辺氏の愛車だ

 これまでの車歴ですが、30万円で買った排出ガス規制前の1975年式カローラ1600GSLを皮切りに、歴代愛車のすべてが5ナンバーサイズに収まっています。

 以前に所有していたVWヴェントVR6は3ナンバー車でしたが、全幅は1700㎜以下でした。解説記事にも「日本の道路環境には5ナンバー車が最適」と書いています。

 そこで今の愛車を選ぶ時も5ナンバー車を探したのですが、9年前は横滑り防止装置とサイド&カーテンエアバッグを両方ともに装着できる5ナンバー車がほとんどありませんでした。

 2代目のホンダストリームなど一部の車種にかぎられたため、国産にはほしいクルマがなく、それで先代VWポロを買ったんです。

 先代ポロは乗り心地が少し硬いのですが、安定性、操舵感、シートの座り心地などを含めて大きな欠点はありません。

 その結果、いまだに国産コンパクトカーよりも商品力が高いと思います。日本は小さなクルマが得意だから、軽自動車と併せて、コンパクトカーでも世界一の商品を作ってほしいですね。

次ページは : 飯田裕子さん/981型ポルシェボクスター(2.7Lフラット6)