なぜ? どうして?? 軽トラックと軽バンが似て非なる理由

 小さくて小回りの利くボディに、たっぷりとした荷台と荷室。軽トラックと軽バンは、人々の生活を支える“働くクルマ”であり、ある意味最も日本車らしさが詰まったクルマと言っても過言ではない。

 軽トラックと軽バンのベースは基本的に同じで、実車を見ても両車は非常に似ている。しかし、実は大きな「違い」がある。

 一般的に考えれば、共通化すればするほどコストも安く済むはず。にもかかわらず、なぜわざわざ軽トラックと軽バンは、作り分けられているのか。その背景には“働くクルマ”ならではの事情があった。

文:御堀直嗣
写真:DAIHATSU、編集部、HONDA、MITSUBISHI


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ