【ホンダ N-WGNの狙いと実力】 キュートで便利! 新基準で覇権を握れ!!


【check 03】 視界を向上させた前席とあえて分割スライドにはしなかった後席

上が標準タイプで下がカスタムのインパネ

 運転席は上下50mmのシートリフターが備わり、ステアリングはチルトに加えホンダ軽自動車としては初のテレスコも装備してドライビングポジションのアジャストには幅広く対応可能となる。

 Aピラーは6mm細幅化されて右左折時の視界を向上させている。また、ワイパーアームはウィンドウ下端より下に収納され視界向上に寄与する。

 フラットなフロアを実現するため、後席スライドはあえて左右分割とはせず一体型としている。

【check 04】 フロアボードで二段ラックになる荷室

 使い勝手の面では、荷室のフロアボードによる「二段ラックモード」がポイント。大きく開口する後部荷室にフロアボードを設置することでフラットな床面を作り出す。

 50kgの耐荷重となるフロアボードにより二段ラックモードに。下段の上下高は240mmあり500mlペットボトルの箱が収納可能。

 また上段にはスーパーの買い物カゴが横置きで2つ載せられる。

次ページは : 【check 05】ホンダの「さらに先」を見た安全技術

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ