新刊本『かんがえる漢字パズル これ、書けますか?』発売&記念動画を公開

 パソコンやスマホを使うようになってから、「漢字がパッと出てこないようになった……」とお悩みの方は多いと思います。

 変換キーを叩けばパパッと漢字候補が出てくる状況に慣れすぎて、脳の機能が衰えがちになっているのです。

 そんな皆さまにお勧めなのが本書『かんがえる漢字パズル これ、書けますか?』です。小学校で習う漢字を中心に取り上げ、「考え続けることで脳を鍛えること」を目的として作られた漢字パズル集です。

 ポイントは「クイズ」ではなく「パズル」だということ。

 難しくても考え続ければ誰でも答えに辿りつけますので、わからなくても考え続けることで自然と脳の機能が鍛えられます。

 お風呂場で、リビングで、トイレで、旅先で、気になった問題をひろいながら、本に書き込みながら、お楽しみください。

 ひとりでももちろん楽しめますが、認知症予防にも役立ちますので、お年を召したご家族への贈答品としてもピッタリです。

 サンプルページです。アナタもチャレンジしてみよう!

発売記念動画

著者紹介

 梶原秀夫(カジワラヒデオ)

 1949年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、出版社入社。数々のタレント本、テレビ・ラジオの番組関連本の企画、構成、編集を担当。『10回クイズちがうね』、『たけし・逸見の平成教育委員会』、『世紀末クイズ』などを世に送り出す。

書籍情報

絶賛発売中!

  • 著者:梶原秀夫(カジワラヒデオ)
  • サイズ:四六判
  • ページ数:194ページ
  • ISBN-13: 978-4062203180
  • 発売日:2016/9/16
  • 価格:1200円(税別)

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ