2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカーが決まる

今年で37回目となる「日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017」の10ベストカーが発表された。国産、輸入各ブランドの35車種から、59名の選考委員による投票で選ばれた上位10車種で、ここから今年のイヤーカー1台が選ばれる。

文:WEBベストカー編集部


「カー・オブ・ザ・イヤー」最終選考は12月9日

10ベストカーの選出にあたって対象となったのは、2015年10月1日から2016年10月31日までに日本国内で発表され、年間販売台数が500台以上見込まれる乗用車のうち35台。自動車評論家など有識者59人の選考委員による投票により上位10車種までが絞られた。

12月9日の最終選考会・表彰式でイヤーカーおよび部門賞、特別賞が発表される。昨年は「マツダ・ロードスター」が受賞した日本カー・オブ・ザ・イヤー。はたして今年はどのクルマが大賞に選ばれるのか?

10ベストカーは以下の通り(ノミネート車リスト順)。

●スバル インプレッサスポーツ/G4

f-ike_-182_01

●トヨタ プリウス
d-cx-3prius-052

●ホンダ フリード/フリード+
a-be6i8628

●日産 セレナ
i-serena-001

●BMW M2クーペ
j

●アウディ A4シリーズ
c-bs2p5917

●ジャガー F-PACE
g-img_6932

●アバルト 124スパイダー
e-dx2_7726

●メルセデスベンツ Eクラス
b-benze200levorg-055

●ボルボ XC90
h-img_9306

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】新型アルファードに新情報|ベストカー 7月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 次期型アルファードが2022年春販売するとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GRスープラ初試乗スペシャルや新型タントのプロトタイプテストの情報ともに、注目車種の情報…

カタログ