ソニーが自動運転車を公開した奥深い理由 完成度の高さにビックリ!!

 アメリカのラスベガスで開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー:2020年1月7~10日)でソニーが自社の自動運転システムを搭載したEVコンセプトカーである“Vision-S”をサプライズ発表した。

 近い将来実現するであろう自動運転技術については、自動車メーカーだけでなくいろいろなメーカーが参入して盛り上がりを見せているが、ソニーが試作車とはいえオリジナルの自動運転車両を発表したのには奥深い理由があった!!

 CESで公表された“Vision-S”を取材した鈴木直也氏が考察する。

文:鈴木直也/写真:鈴木直也、SONY

【画像ギャラリー】ソニーVision-Sの内外装の仕上げは試作車のレベルを超越!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ