【レクサスSUVの中古が値落ち中!!】RX、NX、UXいまこそ絶賛買い時到来!!


レクサスUX/2018年11月発売

■中古車平均価格:約450万円 ↓3ヵ月で36万円の値落ち

レクサスのエントリーSUVとなるUXのボディサイズは全長4495×全幅1840×全高1540mm。価格はUX200が397万2222~482万7778円。UX250hが432万8704~544万9074円

 最後は2018年11月に登場したレクサスSUVで最もフレッシュなレクサスUXだ。C-HRベースとは思えないしなやかな走りが特徴で、ヒットモデルとなっているUX。

 グレード構成は2L直列4気筒ガソリンエンジン+CVTを搭載するUX200と2Lガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムを搭載するUX250hの2種類。

 それぞれに装備の異なるスタンダード、バージョンC、Fスポーツ、バージョンLという4種類の仕様を用意している。

 まだ、販売開始されてから約1年3ヵ月しか経過していないが、早くも中古車市場には約70台の中古車が流通している。

 年明けから中古車が増え始めて、3ヵ月前の倍近くまで増えたのが特徴だ。それに伴い中古車の平均走行距離得も約5000kmから約8000kmまで延び、平均価格も3ヵ月前の約486万円から約450万円まで下がっている。

兄弟車となるC-HRのデザインとかなり異なるUX。搭載されるパワートレインもC-HRが1.2L、直4ターボと1.8LHVを搭載するのに対し、UXは2Lハイブリッドと新開発の2Lハイブリッド。UX250hが2L直4(146ps/19.2kgm)+モーター(109ps/20.6kgm)。4WDはリアモーター(7ps/5.6kgm)が装備される。UX200は2L、直4(174ps/21.3kgm)

 中古車のグレード構成はハイブリッド車の250h Fスポーツが最も多く、次いでガソリン車の200 Fスポーツとスポーティグレードが上位を占め、第3位が200バージョンLとなる。

 現在の中古車の価格帯は約374万~約660万円となっており、価格の安い中古車でも走行距離は少なめで、グレードはガソリン車、ハイブリッド車問わずバージョンCが多い。

 同じレクサスのSUVでもRXは豪華仕様のバージョンLが人気でNXやUXはスポーティなFスポーツが人気とモデルによって人気グレードがハッキリと分かれている。

 UXはまだ新しいモデルなのでバリュー感は高くないが、NXやRXの初期モデルはかなりコストパフォーマンスが高くなっている。

上の写真をクリックするとレクサスUXの中古車情報が見られます!

【画像ギャラリー】人気SUV レクサスRX/NX/UXの詳細写真

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ