10年20年早かった!「今売ったらバカ売れだったかもしれないクルマ7選」

 誕生した時代があまりにも早すぎて、早々と消えてしまったクルマたち。なかには発売がもう少し遅ければ、ヒット作になっていたかも? と惜しまれるクルマも多い。

 しかし、発売時にヒットするか否かを決める要素は千差万別。たとえばコンセプトが斬新すぎても、性能が過激すぎても、結果としてマーケットに受け入れられなければ消滅する運命は避けられない。

 2020年の今、新車で売ったらバカ売れするかもしれない……、という不運なクルマたちを7台選んでみた。

 歴史にタラレバ話はないかもしれませんが、しばしおつきあいください。

文/岩尾信哉
写真/ベストカーWeb編集部 トヨタ 日産 ホンダ ダイハツ スズキ いすゞ

【画像ギャラリー】10年20年遅かったら売れたかもしれない珍迷車を写真でチェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ