中古で選ぶならハイエースかキャラバンか?【王者か挑戦者か 究極の選択】

 2004年8月にデビューした現行ハイエースはプロユースの1BOX車として不動の人気を誇っている。

 2018年の新車販売台数を見ると、現行ハイエースバン(レジアスエース含む)は5万7893台と、最大のライバル、日産キャラバン(2万3713台)に3万4180台の差をつけている。

 現行ハイエースのデビューは2004年8月だから、デビューしてから15年も経つというのに、なぜこれほどの人気を保ち続けているのか?

 一方、ハイエースのライバルといえば、2012年6月にハイエースを研究して新型にフルモデルチェンジした現行5代目NV350キャラバン。

 新車販売では圧倒的にハイエースに軍配があがったが、中古車ではどうなのだろうか? 今回はハイエースとキャラバンの中古車にスポットを当て、両車の中古車相場や人気グレードを徹底調査。

 ハイエース、NV350キャラバンのどちらの中古車が選べばお得なのか? 中古車事情に詳しい萩原文博氏が解説する。

文/萩原文博
写真/ベストカーWEB トヨタ 日産

(画像ギャラリー)ハイエース、キャラバンの内外装、荷室、ボディ形状ほか詳細写真


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ