こ、これは…!!? 未来のロールスロイスは…カニ???

 イギリスの超高級車メーカー、ロールスロイスがこんなデザイン画を公表した。

 昨年には同じく高級ブランドのベントレーが2035年の超高級車をイメージした自動運転EVのコンセプトカーを発表したが、今度はロールスロイスが未来の高級車を発表したのか? そうだとすれば、これまた大ニュース!

 しかし…その姿は……どう見ても……………“カニ”。

 いったいこのロールス(?)は何なのか?

【画像ギャラリー】いつか実現するかも!? 子どもたちが自由な発想で描いた「未来のロールス」たちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年6月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部、Rolls-Royce
初出:『ベストカー』 2020年7月10日号


■子供向けコンペティション「ヤング・デザイナー・コンペティション」の一コマ

 実はこれ、子どもたちを対象にした「夢のロールスロイス」のデザインを募集するにあたっての一例なのだった。

 ロールスロイス・モーター・カーズは、デザインに興味を持つ若い世代の人に夢のクルマをデザインしてもらう「ヤング・デザイナー・コンペティション」を実施。

こちらが過去のロールスロイス従業員祝賀会で応募があった子どもの作品。このデザインをもとに、この「ロールス・ロイス蟹カー」の完成予想図が作成された

 これは、新型コロナウイルスの世界的流行で外出を制限されている「子どもたちのいい気分転換となれば」という思いからロールスロイスが企画したもの。

 16歳以下のデザイナー志望の子どもを対象に、世界中から募集している(現在は終了)。

 なお、このコンペティションはイギリスのグッドウッドにあるロールスロイス本社で開催されている従業員ファミリーデー祝賀会で毎年実施されている競技会の拡大版。

 上のデザイン画は過去の祝賀会での子どもの作品をもとに、ロールスロイス・ビスポーク部門デザイナーが完成予想図にして描いたものなのだ。

 そして、応募作品はロールスロイスのデザインチームがすべて審査して、最優秀作品を選考。

 受賞者には、そのデザインをもとに描いた完成予想図が賞品として贈呈、さらには運転手付きロールスロイスで学校への送迎する権利(!)も与えられるという。

 応募の締め切りは今年6月1日まで(※くどいようだが現在は終了)。絵が得意なお子さんに薦めてみてはいかが?

こちらは“蟹カー”とは別の子どもの作品「REX 8」をもとに作成された完成予想図。ジェットエンジンのような動力とリアの大きな羽根で宙を浮きながら走る夢のロールスか?

【画像ギャラリー】いつか実現するかも!? 子どもたちが自由な発想で描いた「未来のロールス」たちをギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【ここまでわかった!】新型WRX S4&STI 強烈進化|ベストカー8月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型WRX STI&S4の最新情報をお届け。  そのほか、世界初公開した日産アリア、タフト、ハスラー、ルーテシアなど注目車種の情報から、歴代殿堂入りモデルを決める特集や、2020真夏の初試乗祭り…

カタログ