国産最高峰SUV レクサスLXの実力とライバルSUVたち

BMW X7 xDrive35D

■ボディサイズ:5165×2000×1835(全長×全幅×全高mm)
■ホイールベース:3105mm
■エンジン:3.0リットル直列6気筒ディーゼル(265ps/63.2Nm)
■トランスミッション:8速AT
■WLTCモード燃費:11.4km/L
■駆動方式:4WD
■3列シート6人乗り/3列シート7人乗り
■価格:1099万円~

 BMWのフラッグシップSUVが「X7」だ。現行モデルは、ドイツ本国で2018年に登場した初代モデルで、2019年に日本デビューをしている。メルセデスベンツの「GLS」やアウディの「Q7」のような、フルサイズSUVを、これまで持たなかったBMWが、満を持して開発した、という流れだ。

巨大なキドニーグリルと巨大なサイズが特徴のBMW X7。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたBMWの最上級SUVだ

 エンジンは、3リッターV6ディーゼルと、X7 M50i用の4.4リッターV8ツインターボエンジン(530ps/76.5)の2種類となる。

 エクステリアで目を引くのは、過去最大級に大きくなったキドニーグリルだ。押し出しの強いフロントフェイスと大きなボディは、最大22インチの大径アルミホイールも、サイズ的にオーバースペックに見えない。インテリアには、BMW Individualメリノレザーという、質感の高い表皮が用いられており、ゴージャスさに拍車がかかっている。

 必要に応じて上下40mmの範囲で車高を自動調整する「4輪アダプティブエアサスペンション」を採用している。さらには、カメラで路面状況を確認し、ダンパー特性も制御することで、姿勢制御をおこなう「エグゼクティブ・ドライブ・プロ」も採用している。

 重量級SUVとはいえ、優れた走行安定性と上質な乗り心地を両立しており、ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能や、リバースアシスト(後退時ステアリングアシスト機能)も備わる、という、至れり尽くせりのクルマだ。

【画像ギャラリー】国産最高峰SUV!! レクサスLX570の全貌を写真でチェック!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!