レクサス、BMW…クーペSUV続々!!スタイリッシュなクーペSUV世界選手権


700万円以下クラス第4位:BMW X2

FFベースの新世代のSUV、X2。コンパクトSUVのなかにあってひと際個性が目立つ存在だ

 同じBMWのX4とX6は、初代X6の流れを汲んで、「無理にクーペっぽくしたSUV」のまま進化を続けているが、X2は実用性とスタイルの両立を図り、狭そうに見えるけどほとんど狭くないキャビンを実現している。

 フロントウィンドウの傾斜は寝ているが、リアは通常型並みに立て、ルーフラインもあまり下げていない。

 そのぶん、ウエストラインを高くして、サイドウィンドウの上下幅を狭くし、かつ横方向にも寝かせてグリーンハウスを絞ることで、実用性とクーペっぽさを両立させているところが秀逸。

700万円以下クラス第3位:レクサスRX

レクサスSUVの代表格となるRX。インパクトの強いスピンドルグリルと塊感のあるエクステリアデザインだ

 都会派SUVの老舗は、代を重ねるごとに微妙にクーペ度を高めつつ、とってもお元気だ。

 現行RXのデザインで一番目を引くのは、リアピラーのデザインだ。ピラーの一部をブラックアウトすることで、サイドウィンドウがリアまで回り込んでいるように見せ、ルーフを浮揚させているところがとってもスタイリッシュ。

 全体のフォルムも、そつなくエレガントかつゴージャスにまとめられている。

 それでいて前後フェンダーがやや角ばった造形なのは、オフロードもいけます的な力強さを演出しようということでしょう。

次ページは : 700万円以下クラス第2位:マツダCX-30