トヨタ車だけどオーラは完璧に欧州車…トヨタプロエースシティが日本で買えるとな??

 日本で販売していない日本車メーカーの海外専売車は数多いが、トヨタが欧州で販売しているプロエースシティというミドルクラスの商用バン、プロエースシティヴァーソという乗用ミニバンをご存じだろうか?

 このプロエースシティは欧州トヨタとグループPSA(プジョーシトロエン)が共同開発したもので、トヨタ版はプロエースシティ、シトロエン版はベルランゴ、プジョー版はパートナー、そして2017年にグループPSA傘下に入ったオペルからもコンボという、4兄弟車がラインナップされている。

 そのうちの一つ、トヨタのプロエースシティの乗用ミニバン、ヴァーソを愛知県名古屋市に本拠を構えるオートリーゼンが2020年9月20日から欧州から並行輸入し、販売を開始したという。

 兄弟車のシトロエンベルランゴといえば、2019年10月に先行特別仕様の予約が開始され5時間半で完売し話題となった。その後、レギュラーモデルが2020年8月26日から先行予約が開始され、10月1日に正式発売となった。

 そのヒット車、シトロエンベルランゴのトヨタ版といえば期待は高まる。

 そこで、プロエースシティ&ヴァーソとはどんなモデルなのか? いくらで買えるのか? モータージャーナリストの岩尾信哉氏が解説する。


文/岩尾信哉
写真/欧州トヨタ 

【画像ギャラリー】ライバルよりどこが凄い? 欧州トヨタのプロエースシティヴァーソを写真で徹底チェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ