メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは


AMGの魅力を堪能できるお薦めモデル

 メルセデスベンツ日本のホームページを見ると、上記のパワー仕様と、ボディタイプをCクラスのシューティングブレークやクーペ/カブリオレなどと区別していくと、なんと54タイプが存在する。

 これだけのモデルが揃っているなかで、価格や仕様で望むモデルを選ぶのは至難の業だが。それでもあえて筆者が注目するモデルをピックアップしてみた。

A35 4MATIC セダン/644万円

ボディサイズは全長4560×全幅1800×全高1410mm。1991㏄、直4ターボエンジンは306ps/400Nmに7速DCTを組み合わせる

 エントリーモデルの役割を担うA35だが、ハッチバックモデルの45は基本的にホットハッチだが、外観の派手目の仕立てはちょっと気が引ける方なら、さりげなさが残されているセダンを選択する意味があるのではないか。

 後述するC63のような過激さはなくとも、AMGから得られる高い質感とスポーティさは充分に感じられる。

次ページは : GLE53 4MATIC+/1421万円