ライズ、N-BOX、フィット…100万円台で買える目的別オススメ車 14選


■趣味のアウトドア遊びに便利なクルマは?

(選者/国沢光宏)

 189万6000円で安全装備満載のヤリスクロスしかありません!

 価格帯が低くなってくると安全性で厳しいモデルも急増する。ジムニーを紹介しないのは、自動ブレーキや衝突安全性など安全面で推奨できないためです。ヤリスクロスならベースモデルが欧州基準。安心して推奨できる。

【オススメNo.1】トヨタ ヤリスクロスX:189万6000円(CVT)…100万円台で遊べるクルマのNo.1はヤリスクロス。1.5Lガソリンで充分!

 ヤリスクロスじゃ狭い、というのならフィットのクロスターなどいかがだろうか。リアシート広いしラゲッジスペースも2クラス上のクルマと比べたって負けていない。

【オススメNo.2】ホンダ フィットクロスター:193万8200円(CVT)

■ほとんどチョイ乗りだけどクルマが欲しい!

(選者/国沢光宏)

 もし知人や友人からこの質問を受けたら、迷うことなくルークスを薦めておく。

 約141万円で日本車最高レベルの自動ブレーキをはじめ安全装備すべて標準。さらにオートエアコンやスマートキー、アルミホイールまで付いているのだから驚く。なんでもっと売れないのか不思議なほど。

【オススメNo.1】日産 ルークスS:141万5700円(CVT)……チョイ乗り中心なら、やはり軽自動車がオススメ。No.1はルークスだ

 次点にデザインが好みかどうか不明ながら、ルークスにホンの少し負けるものの優れた安全装備を持ちながら136万4000円で買えるN-WGNなど、いかがだろうか。

【オススメNo.2】ホンダ N-WGN Lホンダセンシング:136万4000円(CVT)

次ページは : ■免許を取った子どもの「最初のクルマ」探してます

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ