ヤリスクロス RAV4 スイスポ…価格200万円台 目的別イチオシ車 18選


■とにかく運転しやすいクルマが欲しい

(選者/渡辺陽一郎)

 200万円台は車種の選択範囲も広がるが、運転のしやすさを重視するなら、視界のいいコンパクトな車種だ。最も推奨されるのはノートe-POWER X。

【オススメNo.1】日産 ノートe-POWER X:205万9200円(―)…ノートe-POWERのワンペダルドライブは慣れれば運転がとってもラク!

 5ナンバーサイズの直線的なボディは、四隅の位置もわかりやすい。最小回転半径も5.2mで運転しやすい。アクセルペダルだけで速度を調節できる運転感覚も、慣れると扱いやすい。

 2位はヤリスクロスハイブリッドZ。全幅は少しワイドな3ナンバー車だが、直線基調のボディは視界も優れ運転しやすい。

【オススメNo.2】トヨタ ヤリスクロスハイブリッドZ:258万4000円(―)

■クルマは居住性&乗り心地重視派です

(選者/渡辺陽一郎)

 この価格帯で居住性と乗り心地を重視するなら、最も推奨度の高い車種はインプレッサスポーツだ。

【オススメNo.1】スバル インプレッサスポーツ4WD 2.0e-Lアイサイト:256万3000円(CVT)…この項No.1のインプレッサスポーツはマイナーチェンジしたばかりだ

 3ナンバーサイズの国産ハッチバックでは、後席が最も広い。乗り心地も優れ、4名が快適に移動できる。内装もデザインは平凡ながら作り込みは上質で、満足感はLサイズセダンに近い。

 2位はヴェゼルだ。ボディはコンパクトだが、燃料タンクを前席の下に設置して後席と荷室を広く確保した。乗り心地は低速域で少し硬いが、発売当初に比べると快適になった。

【オススメNo.2】ホンダ ヴェゼルRSホンダセンシング:252万833円(CVT)

次ページは : ■コストパフォーマンスにこだわります