新型MIRAIついに発表発売!! 世界を変えるか! これが令和のスタンダード??


 令和のスタンダードとなるか――。2020年12月9日、フルモデルチェンジをうけたトヨタのFCV(燃料電池自動車)「ミライ(MIRAI)」が発売となった。

 新型ミライは、航続距離が約850kmに向上、駆動方式もFFからFRへと大転換した。トヨタの次世代のフラグシップカーを担うとされている新型ミライは、トヨタの10年、20年先の将来を占う重要なモデルであり、失敗は許されない。

 トヨタの未来を担う「新型ミライ」の詳細を解説するとともに、トヨタがFCVを進化させつづける意義について、考えていく。

文:吉川賢一
写真:TOYOTA

【画像ギャラリー】これが令和トヨタのフラグシップだ!! 新型MIRAIの全貌をギャラリーでチェック!!


低く構えたスタイリッシュセダンに進化!!

 新型ミライは、スタイリッシュなデザインへと進化した。デザインコンセプトは「SILENT DYNAMISM」。環境車だからではなく、スタイリングで選ばれるクルマを目指したという。同社のカムリにも似たフロントフェイスは、旧型と比べて明確にオシャレになった。

 先代ミライは、清潔感はあるが、お世辞でもカッコ良いとはいえないスタイリングであったが、ボディのプロポーションは、上級ラグジュアリーセダンそのものへと昇華した。

「サイレントダイナミズム」がデザインテーマ。スタイリングを際立たせる陰影感と、鮮やかさを兼ね備えたという、新規開発色「フォースブルーマルティプルレイヤーズ」は、ミライの自慢のカラーリングだ

 ボディサイズは、4975mm×1885mm×1470mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2920mmと、前型である初代ミライ(4890mm×1815mm×1535mm)よりも、全長と全幅は大きく、全高は低くなったことで、ワイド&ローでスタイリッシュなセダンとなった。

 FR高級車用の「GA-Lプラットフォーム」を共用するレクサスのLS(5235mm×1900mm×1460mm、ホイールベース3125 mm)と比べると、全長、全幅共に短いが、19インチ、20インチといった大径タイヤを装着したことで、LS並みのオーラが滲み出ている。

左右テールランプをつなげたリアスタイリングも新鮮

 インテリアも、上品かつシンプルにまとまっている印象だ。12.3インチの大型タッチセンサー付きディスプレイや大型センターコンソールなど、高級車にふさわしい造形だ。

上級グレード「Z エグゼクティブパッケージ」のインテリア 12.3インチの大型タッチセンサー付きディスプレイや大型センターコンソールなど、ゆとりとおおらかさを感じられるインテリアに仕上がっている

 いかにも高級FRセダン、といった雰囲気のセンターコンソールの下には、水素タンク1基がレイアウトされており、その高さは、後席中央の足もとにまで及ぶが、これまで高級FR車を乗り継いできたユーザーにとっては、何の問題もないだろう。

後席の足もと中央には、従来のFR車のようなセンタートンネルの膨らみがあるが、この内部には水素タンクがレイアウトされている

完成の域に達したトヨタ流FCV

 現時点、市販されている世界最高クラスの環境車は、このミライだ。先代ではトランクルームを圧迫していた水素タンクは、フロアトンネルに1本、後輪の前後に1本ずつ、計3本をレイアウトし、後席やラゲッジルームへの干渉を大幅に低減しながらも、水素搭載量を4.6kgから5.6kgへと約20%も増やした。

 また、水素タンクも含めた FC システムの適切な配置により、前後 50:50 の理想的な重量配分になったという。

 さらには、ユニット損失を低減し、FCスタックの性能向上、および、触媒リフレッシュ制御の導入などによって、発電効率も向上。従来比で+30%にもなる850km(Gグレード)の航続距離を実現している。

 先代で出た課題をことごとく解消し、すでに完成の域にまで達したミライは、モビリティが直面するエネルギー問題の落としどころを、一足先に見せてくれる存在にまでなった。

先代ではトランクルームを圧迫していた水素タンクは、フロアトンネルに1本、後輪の前後に1本ずつ、計3本をレイアウトし、後席やラゲッジルームへの干渉を大幅に低減しながらも、4.6kgから5.6kgへと水素搭載量を約20%も増やした

次ページは : 一歩先を行く先進性も満載

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ