令和を走り続ける懐かしい昭和のタクシー「上尾ハイヤー」って一体なに??


 読者に楽しんでもらうため、日夜余念なく情報収集に励むベストカー編集部員。

 ある日ツイッターを見ていると、7代目T140型トヨタ・コロナを運用しているるという「上尾ハイヤー」なる会社が目に止まった。

「上尾市を中心にレトロなタクシーを運用する会社」と思い取材を試みた……のだが?

※本稿は2021年4月のものです。本記事で取り上げている「上尾ハイヤー」は、埼玉県上尾市に実在する「上尾タクシー」さんとは別会社です。くれぐれもご注意ください。
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2021年5月10日号

【画像ギャラリー】7代目T140型トヨタ・コロナ「上尾ハイヤー」仕様をギャラリーで見る


■クルマはまさに当時のまま生きてきた営業車

 皆さんは巷で話題になっている「上尾ハイヤー」というのをご存知だろうか?

 上尾ハイヤーについて、公式Twitterを見ると、今やほとんど見ることがなくなった7代目T140型トヨタ・コロナの営業車仕様という、とてもノスタルジックな車両を運用していることがわかる。

こちらが7代目トヨタ コロナ(4ドアセダン)。1982年-1998年にかけて生産された

 担当が上尾ハイヤーについて知ったのは、Twitterの公式リツイートを通じてのことだった。最初SNSにアップされている写真を見た時は「クルマをとても大切にする会社だなあ」と思った。

 そんなコロナタクシーについて、ベストカーがスルーするわけにはいかない! 実際に上尾ハイヤーに連絡をとってみた。

■なんとTwitter上だけの架空のタクシー会社だった!

 こちらのコンタクトに応じてくださったのは中田さんという男性の方。その方と何回かやり取りをしているうちに、筆者は衝撃の事実を目の当たりにすることとなる。

 なんとこのYT140ハイヤーは個人所有のクルマであり、上尾ハイヤーというのもTwitter上においてのみ存在する架空のタクシー会社なのだという。

 Twitterのプロフィールをよくよく読んでみると、ロシア語で「架空のタクシー会社!!」との文言もある。非常にビックリした。

上尾ハイヤーのツイッター(2021年5月20日現在)。プロフと呼ばれる140字以内の説明文の最後にはロシア文が

 写真やアカウントを見る限り、ほとんどタクシー会社そのものなのだから!

次ページは : ■どうしてタクシー仕様に?

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ