【センチュリー MIRAI シーマ…】2018年売れなかったクルマたちの言い分

2018年の販売台数は全体でいえば軽自動車のN-BOXがブッチギリの1位という結果に。いやはやNシリーズの強さはどこまで続くのでしょう!?

登録車でいえばノート(e-POWER含む)が1位と、これまた最近騒ぎが続いている日産にとってもハッピーなニュースになったことだろう。

しかし、逆に売れなかったクルマ(登録車)も同じくらいある。きっと売れないクルマにも多くの言い分があるはずだ。そして2019年も頑張ってほしい!!

ということで2018年に売れなかったクルマ10台と、その言い分を聞いてきました。

※当ランキングはベストカー本誌の新車販売台数一覧(登録車)をベースとしております。「車種ごと」の販売台数となり、グレード単体の販売台数結果は反映しておりません(レクサスなど)。

文:永田恵一/写真:TOYOTA、NISSAN、HONDA、MITSUBISHI、DAIHATSU


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ