2026年レッドブル・フォード誕生?  行き場を失ったホンダは何処へ!

2026年レッドブル・フォード誕生?  行き場を失ったホンダは何処へ!

 F1撤退のツケが回ったのか、レッドブルはホンダに変わって新しいパートナーで2026年から戦うと決めたようだ。そして有力チームが決まっていく中、ホンダは2026年からF1に参戦できるのか、元F1メカニックの津川哲夫氏が解説する。

文/津川哲夫
写真/Redbull,Ford,Zach Catanzareti Photo,Haas,AlfaRomeo,Williams

【画像ギャラリー】続々と発表される2023F1シーズンの車達(3枚)画像ギャラリー

レッドブルがわざわざニューヨークで新車発表。その真意は?

2023年のカラーリングで登場したRB19はショーカー
2023年のカラーリングで登場したRB19はショーカー

 2月3日、アメリカのニューヨークでレッドブル2023年シーズンの発表会が行われた。この発表会には本当の新車RB19は登場せず、今シーズンのカラーリングをまとったショーカーが登場した。また、アルファタウリの発表会もニューヨークで行うことが決っている。

 さて、アメリカでの発表に何となく違和感を覚えていたのだが、見慣れたゲストとドライバーによる退屈な長話が途切れたその時、衝撃的な発表が行われた。

 レッドブル・パワートレインズは25年までホンダPUを使うが、その先は決まっておらず、26年以降はアウディやポルシェと提携するという話も出た。そして最終的にはホンダに帰還するのでは? と噂があったが、この発表会でこの噂に終止符が打たれた。

2026年レッドブル・フォード誕生? フォードがF1に帰ってくる

 アメリカでの発表会の趣旨はここで判明した。レッドブル・パワートレインズのパートナーは何とフォード・モーター・カンパニー。F1史の中でも、多くの名エンジンを生み出してきたフォードとの提携が発表されたのだ。これでニューヨークの開催に合点が行く。

ホンダは信頼を失ったのか? 2026年からはフォードPUになるレッドブル
ホンダは信頼を失ったのか? 2026年からはフォードPUになるレッドブル

 元々フォードとF1は長い間深い関係があった。特にフォード・コスワースDFVの時代はエンジンの優勝は記録的な回数を誇っている。

 もちろんベネトンとシューマッハを最初にワールドチャンピオンに導いたのもフォードであった。

 そしてF1はアメリカで爆発的に人気を集め、今年は3レースも開催する。しかも、巨大ソフトウェア会社であるオラクルに代表される大型アメリカン・カンパニーが、こぞってF1のスポンサーとなることを考え始めているという。

次ページは : F1撤退のツケが回った? ホンダPUを載せるチームがない

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します