スズキの新型車「クロスビー」は「第二のハスラー」となれるのか?

 2017年12月25日、スズキは新型車「クロスビー」を発表、同日発売しました。1Lの直噴ターボエンジンを搭載した登録車(軽自動車ではない、という意味)で、年末年始にかけて多くのテレビCMが展開されています。
 このクロスビー、(外観はそっくりの)ハスラーなみに売れるのでしょうか? スタイルといいデビューの経緯といいソックリなのですが……。クロスビーの特徴とともに、ハスラーなみに売れるかどうかを、自動車ジャーナリストの片岡英明氏に伺いました。

文:片岡英明 写真:平野学


■モーターショーで注目を集め、年末に発売して初売りで拡販

 2017年秋に開催された第45回東京モーターショーに、スズキは2台の市販予定モデルを参考出品した。そのうちの1台がコンパクトサイズのクロスオーバーSUV、「クロスビー」だ。

 何か似ている、と思ったら、スズキはこれと同じことを4年前にもやっていたのである。2013年秋の東京モーターショーに参考出品し、センセーションを巻き起こしたのがハスラーだった。

 ショーで注目を集め、年明けの1月に正式発売に移している。

 ご存じのとおり、ハスラーは発売後、大ヒット。

 クロスビーも同様の手法を用いて登場した。モーターショーでベールを脱ぎ、その余韻を残したまま12月25日に発表されたのだ。

スズキ・クロスビーは2017年12月25日に発表発売
スズキ・クロスビーは2017年12月25日に発表発売

 このクロスビー、エクステリアデザインはビッ グハスラーと言えるほど似ている。兄弟車と思ってしまうほど瓜ふたつのフォルムなのだ。とくにサイドビューはハスラーと同じ雰囲気のまとまりである。大きく違うのは全幅だ。「軽規格」の制約がないため、ハスラーより全幅を195㎜広げた。

クロスビーは全長3760×全幅1670×全高1705mm。なおハスラーは全長3395×1475×全高1665mm
クロスビーは全長3760×全幅1670×全高1705mm。なおハスラーは全長3395×全幅1475×全高1665mm

 パワートレインは、ブースタージェットのニックネームを持つ1Lの直列3気筒DOHC直噴ターボにモーターの組み合わせだ。俗に言うマイルドハイブリッドである。

 優れたドライバビリティに加え、実用燃費もいい。動力性能の余裕はハスラーを上回る。また、4WDシステムの潜在性能もハスラーの一歩上をいく。

 先進安全装備もサポカーSワイドに該当するものを盛り込んだ。デュアルセンサーブレーキサポートに代表される運転支援の安全装備、これもクロスビー は大きく進化させている。

 当然、ボディサイズは大きいからキャビンの広さもハスラーを相手にしない。フロントシートはひと回り大きく、座り心地もいい。リアシートもゆったりとくつろげる広さと快適性を確保した。

汚れてもすぐ拭き取れるラゲッジフロアなど、アウトドアユースに適した内装もポイント
汚れてもすぐ拭き取れるラゲッジフロアなど、アウトドアユースに適した内装もポイント

■税金面やスタイルではハスラーが有利

 街乗りでは大きな差ではないが、ロングドライブでは快適性に大きな差が出るだろう。静粛性は高いし、操縦安定性も上のレベルにあるから、どの席に座っても疲れは少ないはずだ。もちろん、ラゲッジルームも広く、荷物を積みやすい。実用性は一歩上をいく。

並べてみると、両車でかなりイメージが異なることがわかる
クロスビー(右)とハスラー(左)、並べてみると、両車でかなりイメージが異なることがわかる

 走りや実用性など、多くの項目においてクロスビーはハスラーより高得点を叩き出す。トータル性能は、ハスラーよりはるかに高い。ソリオ並みのスペースユーティリティを備えているから、文句なしにファミリー カーとして通用する実力派なのである。

 しかも、あの愛らしいミニクロスオーバーと似たルックスだから、デザインだけで選ぶ人も出てくるだろう。

 では、クロスビーはハスラーより売れるのか、と言われると答えに窮してしまう。

 ハスラーとコンセプトは同じだから、二番煎じの印象は否めない。また、軽自動車と違って登録車だから、税金面や保険などの維持費もかさむ。ハスラーは12月に特別仕様車を設定した。コストパフォーマンスや趣味性という点では、今もハスラーにアドバンテージがある。クロスビーはちょっと小太りなデザインだから好き嫌いが分かれるかも。ハスラーは会心のホームランをかっ飛ばしたが、クロスビーはシングルヒットか!?

最新号

ベストカー最新号

【核心スクープ】新型WRX STI情報入手!!!|ベストカー 2020年3月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、スバルが新開発する水平対向4気筒ターボエンジンが搭載される新型WRX STI情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、新型グランエース、新型ハスラー…

カタログ