ランクル、アクアなど続々投入!トヨタの新型車全情報を大放出!!

12月からは「トヨタ劇場」!!? 続々投入トヨタの新型車全情報

 圧倒的な車種・ラインナップを誇るトヨタ。既存モデルのモデルチェンジに加え、トヨタブランドでは「GR」シリーズの追加シリーズのラインナップ増強など、さらに新車投入の勢いは加速する。

 特に今年後半から来年にかけては、フルモデルチェンジ・新型EVも多く控えている。ここではいま把握しているすべてのトヨタ情報を大放出する!!!

【画像ギャラリー】MIRAI、アクア、ランクル…!!! 登場待ち遠しいトヨタの新型ラインナップをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年8月のものです
文・予想CG:ベストカー編集部/写真:TOYOTA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年9月10日号


■NEW MIRAI(2020年12月登場予定)

●後輪駆動の高級サルーン新型は12月に登場!

昨年の東京モータショーで公開されたスタイルはほぼそのまま。12月にも新型MIRAIはデビュー

 当初の計画では東京オリンピックに合わせて今年7月にデビュー、大会役員車などに使用することを念頭に置いていた後輪駆動になる新型MIRAI。当然開発は完了しており、あとはデビューのタイミングを待つばかり。

 オリンピックが延期されたとはいえ、デビューもそれに合わせることはなく、今年12月に登場することになりそう。この間に、先進安全装備や自動運転に向けた技術のバージョンアップを図る。

■超小型EV(2020年12月登場予定)

●時代の声にこたえる小型EV

超小型EV

 高齢化社会、そして地方における交通インフラ問題への対応として、トヨタが進めるのが超小型車規格に対応した2人乗りEVだ。

 全長2490mm、全幅1290mmで最小回転半径は3.9m。1充電当たり100km走行可能というから、エリアを限定したコミューターとして高い機動力を発揮する。主にリース販売となる計画だ。

次ページは : ■NEWアクア(2021年3月登場予定)