ランクル、アクアなど続々投入!トヨタの新型車全情報を大放出!!


■NEWアクア(2021年3月登場予定)

●使い勝手を重視するコンパクトハイブリッド

NEWアクア(画像はベストカー予想CG)

 現行型アクアの登場は2011年なので、すでに9年が経過。来年3月にも2代目へと進化する。

 プラットフォームやパワートレーンは基本的にヤリスをベースとしながら、現行型同様ハイブリッド専用車となる。

 スポーティさを強調し、後席や荷室をやや犠牲にしたヤリスに対し、新型アクアは後席スペースや荷室の広さなどを確保して、使い勝手のよさをアピールすることでヤリスとの差別化を明確にする。内外装のデザインもヤリスほどのアクの強さは感じさせないものとなる。

ややアクの強いデザインのヤリスに対し、新型アクアはソフトな印象となる

■プリウスGR(2021年4月登場予定)

●GRチューンの味をプリウスでも実感

プリウスGR(画像はベストカー予想CG)

 プリウスPHVにはGRスポーツが設定されているが本家プリウスにはない。2018年末に実施されたプリウスのマイチェン時期と重なったため遅れていたというのがその理由。

 当初の計画では、このフェイスリフトの1年後にGRスポーツの追加とされていたのだが、予定が遅れている。

 これはプリウスの販売が計画より鈍く、GRスポーツの投入タイミングを再検討しているためだといい、開発自体はほぼ完了しており、いつでも出せる状態だという。デビューは来年4月頃と思われる。

当初の計画では昨年末にも登場していたプリウスGRスポーツ。いよいよ来年4月デビュー

次ページは : ■NEWノア&ノアカスタム(2021年7月登場予定)