ホンダの新車戦略をスッパ抜く!! 国内はもう小型車だけでいいのか!? 反転攻勢の可能性を探る


2025年以降に登場する次期NSXはポルシェタイカンを超えるスーパーEV!

2017年2月に登場した現行NSX
2025年以降の中期的計画のなかから浮上してきたのが、次期型NSXともいえるピュアEVのスーパースポーツ。ポルシェタイカンをも凌駕する本格的なEVスポーツモデルとして計画され、ホンダが目指す電動化の象徴的なモデルとなる(予想CGイラストはベストカーが製作したもの)

 さらにホンダ開発現場に近い関係者は、「GMとのプラットフォーム共同プロジェクトの2モデル以外のEV開発研究が進んでいる」と、興味深い証言をした。

 それが次期NSXともいえるスーパースポーツEVだというのだ。テスラやポルシェタイカンをも凌駕するハイパフォーマンスEVを目指し、ホンダ電動化の象徴的存在として、近未来のホンダの進むべき方向性を明確にするモデルとなる、という。

 一気に純内燃機関搭載モデルが消滅することはないだろうが、今後の継続的な自動車社会の生き残りを考えれば「電動化」へのシフトは避けられない命題。

 高効率ガソリンエンジンをベースにしたハイブリッドモデル、PHEVを中軸にしながら、象徴的なピュアEVモデルを投入していくのが、今後5〜10年のホンダ近未来予想図の真相だ。

【画像ギャラリー】【画像ギャラリー】】命運握る ホンダが今後出す新車はこうなる! 予想CGイラスト大公開!