ついに日本にもハイラックス GRスポーツ誕生!! 10月改良で追加決定!!!


■基準車のハイラックスも安全装備強化を中心に同時改良

ハイラックスGRスポーツ(ブラジル仕様)

 また、同時に行われるX・Zグレードの一部改良は次のとおり。

 Xグレードにプリクラッシュセーフティシステム・レーダークルーズコントロールとレーンディパーチャーアラート、ロードサインアシスト、先行車発進告知機能を標準化し、安全装備の強化を行う。また、Zグレードには左右独立温度コントロール機能をもったエアコンが装備され、快適性を高めた。

 次世代型ディーゼルエンジンに不可欠な尿素水溶液は、タンクのサイズアップ(13.8Lから17.0Lへ変更)をするとともに、インフォメーションディスプレイに尿素水溶液の残量表示メモリを追加する。

 ボディカラーはシルバーメタリック(1D6)、オキサイドブロンズメタリック(6X1)、ダークブルーマイカ(8X8)の3色が廃止される。

■GRスポーツ追加でピックアップトラックの新しい価値観を提供

ハイラックスGRスポーツ(ブラジル仕様)車体各所にGRスポーツのエンブレムが付く

 ハイラックスは、タイから輸入されているため、現地では8月からGRスポーツの生産を開始する。

 乗用には少々難ありと思われているハイラックスも、GRスポーツになることで乗用ユーザーが増えるだろう。

 圧倒的な積載性と、悪路走破性に加え、乗用域での快適性が加わると、今までSUVに乗っていて、ピックアップトラックには興味がなかったユーザー層が、ハイラックスへと動く可能性は高いと思う。ピックアップトラック人気に火が付くかどうかは、GRスポーツに託された形だ。

 注目度の高いハイラックスGRスポーツの登場まで約4か月。スポーツテイストを加えたピックアップトラックは、日本市場でどのような反応を受けるのか、その動向に注目していきたい。

【画像ギャラリー】GRモデルでより頼れる存在に!! ブラジル仕様のハイラックスGRスポーツを見る

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ