たった2年で生産終了はない……よね!? GR86が受注ストップ!! 希少FRスポーツの今後はどうなる

■改良をする時期が難しいというメーカーの事情も

これからもGR86は走り続けていく、はず!!
これからもGR86は走り続けていく、はず!!

 これまで、1年ごとの年次改良をベースに、進化を続けてきた86。この流れはGR86となっても変わることは無いだろう。

 年次改良はユーザーにとっては嬉しいのだが、生産側にとっては管理が大変だ。加えて昨今の部品調達不良による長納期化が、「いつ、どこまで現行型を作り続けられるのか」「どのタイミングで改良を行うのか」という判断をさらに難しくしているのだろう。

 トヨタとしても、注文が入るクルマに関しては、どんどんと生産をして販売したい。しかし、注文を受け続けても生産量が増やせなければ、バックオーダーがたまるばかり。納期は長くなり、ユーザーからの視線は厳しくなる。

 さらに、生産を続けるということは改良の機会を失うということにもつながる。法規や環境問題、あるいはユーザーからの声を反映させ、常に(各方面へ)いいクルマを作り出すためには、改良・改善のタイミングが必要だ。

 溢れんばかりのオーダーをいただいたら、次期型へ向けての準備を並行して行うため、早めの店じまいをするのは当然の動きだろう。

 来春予定の生産枠を作り終えたら、何かしらの変更が加わった次期型GR86が登場するはずだ。変更の規模がどの程度かは、まだわからないが、GR86が姿を消すわけではないはずだ。

【画像ギャラリー】まだまだ走るぜ!! GR86生産続行濃厚!! 超希少FRスポーツの限定車がスゴイ(8枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ