【東京オートサロン2020】マンガでわかる東京オートサロンの魅力と見所


 2020年1月10日(金)から12日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開幕する世界最大級を誇るカスタムカーの祭典「東京オートサロン 2020」。

 今年で38回目の開催となる「東京オートサロン」は、国内主要自動車メーカーと外国車インポーター、そしてタイヤ・ホイールメーカー、アフターパーツメーカー、カスタムショップなどが趣向を凝らしたブースを構え、およそ900台ものチューニング・ドレスアップ車両を出展される。

 今回はそんな東京オートサロン2020の見どころを、売れない(?)アイドルが事前レポートする! 

文/編集部
漫画/武東宗哉

【画像ギャラリー】東京オートサロンに登場する注目車をピックアップ! 関連情報もお忘れなく


■30万人以上が訪れる、世界最大級のカスタムカーの祭典!

「東京オートサロン2020」は2020年1月10日(金)、11日(土)、12(日)の3日間、千葉の幕張メッセで開催されます。

 クルマファンのみならず、女性や家族連れなど幅広い層の人が訪れるようになり、前回の東京オートサロン2019年では、過去最高の33万666人が来場! 1日の来場者数では東京モーターショーよりも多く、2015年から5年連続で30万人の大台を超える年初の大イベントなのです。

1月10日(金)は業界&報道関係者招待日ながら、一般特別公開チケットをゲットすれば 14時から入場が可能。一般公開日は1月11日が9時~19時、12日が9時~18時で入場が可能です

 入場料は一般特別公開日の10日が前売り3000円(当日3500円)で、2日目以降が2000円(当日2500円/大人、1800円/中・高校生)。

 前売り券はオートサロンの公式サイト(https://www.tokyoautosalon.jp/2020/)やYAHOO!チケット、バーコードチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、セブンチケット、ファニティにて販売中です。

 YAHOO!チケットでは、協賛企業である株式会社タカラトミーの『トミカ50周年』を記念して、なんとオリジナルトミカ付きチケットも販売しています。

■注目車が目白押し! ライブにデモランなどイベントも充実

 アフターパーツメーカーやチューニングショップだけでなく、国内の自動車メーカーも出展するようになったオートサロンは、新車やワークスチューニングカーが発表されたり、モータースポーツ車両の展示や国内レースチームが新シーズンの体制発表したり、ファンにとっても見逃せないイベントとなっています。

 また、豪華出演者によるスペシャルライブ(入場券さえあれば楽しめます)や、屋外でのデモランなどイベントも充実!

 屋外のデモランでは、今年、10年ぶりに日本へ帰ってくることとなったWRC(世界ラリー選手権)に出場するトヨタ「ヤリスWRC」が登場! D1グランプリに出場しているD1マシンなどとともに会場を盛り上げます。

トヨタは発売を2020年2月に控えた「新型ヤリス」のWRC参戦ベース車「ヤリスGR-4」を世界初公開! ホンダは、いまだ正式発表されていない2020年2月発売予定の「新型フィット」のカスタマイズモデルを出展
国内自動車メーカーから、新型車やワークスチューニングカーが多数出展される! スポーツカー、コンパクトカーだけでなく、近年のブームに乗りSUVも増加中です

 今回漫画で紹介した以外のメーカーも、注目モデルが目白押し! ルノー、GM、マクラーレンといった輸入車勢も出展するので、なかなかお目にかかれないスーパーカーにも会えちゃいます。

【注目車の関連記事はこちら】
【東京オートサロンで世界初公開】新型ヤリス GR-4 緊急試乗!! 期待の新星は庶民派スポーツの救世主に!?
【東京オートサロン2020】超絶カッコいい!! 市販化熱烈希望 スズキスイスポ「刀」
【東京オートサロン2020】ダイハツ新型タフト世界初公開!! 市販化間違いなし!!
【東京オートサロン2020】ホンダが熱い!! 新型シビック、S660、フィットなど新車続々登場!!

次ページは : ■今年のオートサロンは、MFゴーストブースが熱い!

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ