【3分で分かる東京モーターショー見所ガイド】発売直前出展車一挙公開!!


■日産 アリアコンセプト(展示場所 有明エリア西2ホール)

日産アリアコンセプト

 記者発表日当日(10月23日)までメディアにも秘匿されていたサプライズ出品車であったが、日産によると「近い将来市販する予定」という、EVのミドルクラスSUV。ボディサイズ(全長4600×全幅1920(ドアミラーを除く)×全高1630mm)を考えると、次期エクストレイルとなりそうだが、デザインはまだまだ変わりそう。まずは会場で実物をチェックして、日産のデザインと技術の方向性を確かめていただきたい。

■日産ブースの追加情報…日産は2台のEVコンセプトカーを世界初公開!! 次期エクストレイル、デイズルークスか?【東京モーターショー2019】

■ホンダ 次期フィット(展示場所 有明エリア西1ホール)

次期フィット(クロスター)

 2001年の初代フィット発売から18年。現行モデルまで3代にわたってモデルチェンジを重ね、平成を代表する国産車へと成長したフィットにとって、令和初となるニューモデルが初披露。「コンパクトカーに求めるものが特に厳しい日本市場で認められてこそ、新しい時代のスタンダードになる」(八郷社長)という想いのもと、ここ日本で世界初公開となった。発売は2020年2月と明言され、なななんと上記新型ヤリスとぴったり同時期。このガチ勝負、どちらに軍配が上がるのか。市販に先駆けて実車をチェックしていたい。また現場にはSUV風の「クロスター」も展示されていて必見です。

■ホンダブースの追加情報…新型フィット初公開&来年2月発売!! 新しい“ホンダらしさ”動き出す!!!【東京モーターショー2019】

次ページは : ■スバル 次期レヴォーグ(展示場所 青海エリアBホール)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ