最新R32GT-Rの中古車事情 1850万円のお宝発見!! どこまで高騰続く?


■R32GT-Rの中古車流通台数は73台、最高値はなんと2560万円!

1994年式R32GT-RのVスペックII N1。価格は2560万円。走行距離約7800km。在庫しているショップは茨城県鉾田市にある福田エンジニアリング。所在地は茨城県鉾田市大竹2146−2

R32GT-Rの中古車情報はこちら!

 2020年末現在、大手中古車情報サイトに掲載されているR32型スカイラインGT-Rの総数は73台。価格は最安値が298万円で、最高値はなんと2560万円。1850万円のGT-R NISMOにもたまげたが、さらに上を行くクルマがあったとは……。こちらは実走約7800kmの1994年式VスペックII N1だ。

 上記298万~2560万円の範囲内に約70台のR32型スカイラインGT-Rが点在しており、それらを「年式」や「走行距離」「グレード」などで機械的にゾーニングすることはできない。年式が古かったり、走行距離が多めであっても高いモノは高く、その逆もしかりというのが、こういった「古めの希少人気車」の常識であるからだ。

 しかし、そこを承知のうえであえて簡易的かつ便宜的なゾーニングをしてみるならば、2020年12月末におけるR32型スカイラインGT-Rの流通状況は、おおむね下記のとおりとなっている(※あくまで「おおむね」です。例外は多数あります)

走行距離わずかに7753km。奇跡に近い超低走行距離も車両価格のプレミアにつながっている
エンジンルーム内もオリジナルの状態を維持していることも希少性をアップさせている

●298万~399万円:走行12万km超のベースグレード。多少改造あり
●400万~499万円:走行8万km超のベースグレード。多少改造あり
●500万~699万円:比較的低走行なベースグレードまたはVスペック。改造箇所少なめ
●700万~999万円:走行5万km以下のベースグレードまたはVスペック。改造箇所少なめかフルノーマル。または逆に大幅なカスタマイズ済み
●1000万~1500万円:流通なし(2020年12月末現在)
●1500万円~:超低走行車。グレードはベースグレードまたはNISMO、VスペックII N1。フルノーマルか、または逆に大幅なカスタマイズ済み

 今後、上記の相場が下落傾向に転じるならいざ知らず、前段で検討したとおり「高騰傾向が続く」のであれば、上記ゾーンの中から「自分に合ったゾーン」を探し、そのうえで購入するしかない(もちろん「馬鹿らしいから買わない!」という選択肢もあるだろう)。

 もしもあなたが超絶資産家であるならば、選ぶべきは間違いなく「1500万円~」のゾーンだ。自宅のおしゃれなガレージに飾っておけば、それを見ながら飲むお酒やお茶もおいしいだろうし、たまにエンジンをかけて乗ってやっても、当然ながら楽しい。

 またもしも売却するとしても、場合によっては「買ったときの値段以上」で売却できるかもしれない。

 だが、筆者を含む大半の人間は「超絶資産家」ではないため、このチョイスはいささか非現実的だ。

 もしも現実的な線を探るとしたら……、狙い目は「400万~699万円」のゾーンということになる。このゾーンのなかから、走行距離などの表層的なスペックにとらわれるのではなく「そもそもの素性」を見極めて購入し、そのうえで、納車までにしっかりとしたメンテナンスをケチらず行う。

 ……とすると、なんだかんだで500万~800万円ほどの「乗り出し価格」にはなるはずだが、「それぐらいのお金と労力を投じても構わない!」と思えるだけの魅力と神話性を持っているのが、R32型日産 スカイラインGT-Rという稀代の名車。

 ご興味のある方は、ど根性とそこそこのお金をご用意のうえ、突撃していただければと思う。

【画像ギャラリー】R32GT-Rは日本の宝? 至高のオーラを放つマニア垂涎!? 2台のGT-Rをご覧あれ!