フリードの中古車が今狙い時!! ファミリーにちょうどいいサイズ感で人気!

ファミリーにちょうどいいサイズ感で人気! フリードの中古車が今狙い時!!

 国産Lサイズミニバン市場はトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』が圧倒的なシェアを誇っているが、意外と激戦区となっているのが、コンパクトミニバンだ。

 2021年3月に発表された一般社団法人 自動車販売協会連合会(自販連)の新車販売台数データを見てみると、ホンダ『フリード』が9764台。一方のトヨタ『シエンタ』が8682台となっている。

 さらに2020年の年間販売台数を見てみると、フリードの7万6283台に対してシエンタは7万2689台とわずか3594台差で、フリードが7位、シエンタが8位となっている。そこで、今回はコンパクトミニバンのベストセラーモデルとなっているホンダ『フリード』の最新の中古車事情に迫ってみる。

文/萩原文博
写真/HONDA、編集部

【画像ギャラリー】This is ちょうどいいクルマ! フリードを画像でチェック!!