手堅いヒット車ルーミー/タンクは中古市場で買い時到来中!!


兄弟車とライバル車の中古車価格は? 

 最後にルーミー/タンクのベース車であるダイハツトール、兄弟車のスバルジャスティ、ライバル車のスズキソリオの中古車事情を見てみよう。

 トールの中古車の流通台数は約760台で、中古車の平均価格は約157万円でここ3カ月はほぼ横這いで推移している。兄弟車のスバルジャスティの流通台数はわずか46台で、平均価格は小幅な上げ下げを繰り返しながらも約147万円をキープしている。

ルーミー/タンクのライバル車であるスズキ ソリオ

 そして、ルーミー/タンクのライバルとなるスズキソリオはルーミー/タンクより1年古い2015年登場なので、中古車の流通台数は約960台と最も多く、平均価格は約157万円で全くの横這いで直近3カ月は推移している。

 同じカテゴリーに属するほとんどの車種が横這いで推移する中、タンクの値落ちは注目だ。

 しかし、登場から3年が経過しそろそろマイナーチェンジを行う可能性も高い。マイナーチェンジを行えば、現在まだ高値安定しているスマートアシストIII搭載車の価格が下がりこちらが狙い目となりそうだ。

 どちらにしても安定した人気を誇るカテゴリーなので、現在値落ちしているタンクは買いのタイミングを迎えているのは確実だ。