往路復路で経路が違う? 休日は止まらないバス停も? 都バス「秋26」系統がマニア心をくすぐるぜい


昔は対面通行だった!

 現在の一方通行はかつては対面通行だった。昭和46年3月に神田、日本橋地区の大規模な一方通行指定実施により現在の通行方法になった。

 昔の秋26系統は清洲橋通りを北向きに向かい、馬喰町を経由して東神田に出て神田平成通りに入り神田駅に向かっていた。当時はまだ現在の住居表示が実施される前で、当時の町名で停留所が存在した。

 東神田は豊島町、岩本町辺りは松枝町と名乗っていた。秋26系統が誕生したのも古く、当時は秋葉原駅からさらに上野方面まで伸びていたようだ。

神田駅前バス停

 最後に秋葉原駅周辺も紹介しておく。秋葉原駅前方面は万世橋交差点を右折し、昭和通り手前を左折で秋葉原駅前に入る。葛西駅前行きはターミナルがループ状なので、降車扱いをした後にバス停で乗車扱いをした後、ターミナルを左に出て昭和通りに入り万世橋交差点に至る。言わばこの区間は一筆書きである。

 一方通行による常時のルート違い、さらに曜日によるルート違いと、都内でここまでややこしいルートはなかなか見られないのではないだろうか。往復、平日と休日と合計4パターンあるので、4回乗車して隠れたスポットを見つけてみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】都営バス「秋26」経路が異なる区間の千代田区を散策(10枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ