新型ヤリスクロスは小型SUVで一番買いか? 大物続々登場で超激戦区へ

■ヤリスクロスは買いといえるか?

走行性能の高さとコストパフォーマンスで選ぶなら、ヤリスクロスが本命だ。できれば質感の高い上級グレードをお勧めしたい

 ガソリンエンジン仕様を選ぶならば、コストパフォーマンスの高いヤリスクロスが本命だ。

 価格は、マツダCX-3のガソリンモデル(15S/2WD:189万2000円)もほぼ同等なのだが、走行性能の高さは、TNGAによる基本設計に優れたヤリスクロスの方が、圧倒的に良い。

 なお、ヤリスクロスには、「X」(189万円)と「Z」(221万円)で約32万円の差があるが、下位のグレードになるほど、内装クオリティやタイヤサイズが簡素になり、魅力が削がれていくため、できれば上級グレードを選択することをお勧めする。

 ハイブリッド仕様を比べてみても、やはりヤリスクロスのハイブリッド「X」が228万円~なのは圧倒的に安い。最上級の「Z」でも258万円だ。

 ホンダ ヴェゼルは250万円~、キックスは276万円~であり、装備の有無の差はあるものの、ヤリスクロスのコストパフォーマンスの高さが際立っている。

 ヤリスクロスは、ボディサイズがもっともコンパクト故に、後席は多少の狭さはあるが、ダイナミックパフォーマンスの高さが魅力だ。ヨーロピアンなデザインと、後席や荷室の使い勝手に満足でき、さらには動性能の高さに魅力を感じられる方にとっては、大本命の一台となるだろう。

【画像ギャラリー】小型SUV市場がアツい!! キックス、ヤリスクロス、新型続々登場の激戦区を写真でチェック!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!