関東圏の走り屋の「聖地」初心者必読!! 大黒PAの伝説と「オキテ」


■大黒PA 閉鎖の時は? 「無料車検会」って何?

 大黒PAは週末の夜や3連休、ゴールデンウィークなどは曜日を問わず夜間、閉鎖になることがある。基本は土曜日の夜が多いが、混雑具合によっては金曜夜でも閉鎖になる。時間はまちまちだが、もっとも多いのは20時半から追い出しにかかるパターンだ。

関東圏の走り屋の「聖地」初心者必読!! 大黒PAの伝説と「オキテ」
閉鎖中の大黒PA。ご覧のとおり、大型車スペースは普通に利用可能

 コロナ以前はフードコートが21時までということもあり、フードコートの営業終了に合わせて大黒PAを閉鎖していた。また、特定のクルマが集まる日(7月7日セブンの日、8月6日ハチロクの日など)は平日でも閉鎖されることがある。

関東圏の走り屋の「聖地」初心者必読!! 大黒PAの伝説と「オキテ」
2021年3月4日(「34の日」でR34スカイラインGT-Rが集った)に実施された「無料車検会」(…という名の取り締まり)

 ちなみに今年のゴールデンウィークは5月1日から5日間毎日21時で閉鎖されていた。

 大黒PA閉鎖の際の「オキテ」は以下となる。
・閉鎖中でもトイレは使える
・閉鎖の対象となるのは小型車室のみ 大型車は常時、駐車できる
・閉鎖中でもコンビニ(ローソン)は利用できる
・トイレやコンビニを使うときには、ローソン前の駐車スペースを使う(駐車台数が限られているのでトイレや買い物を済ませたら速やかにクルマを移動させる)

 また大黒PAでは大黒名物?「無料車検会」(特別街頭検査)が行われることもしばしば。無料車検とは不正改造車の取締りである。保安基準不適合車両の排除を行うことが目的で車両検査の結果、保安基準に適合しない車両については、整備命令を発令し不適合箇所の改善を行わせる。

関東圏の走り屋の「聖地」初心者必読!! 大黒PAの伝説と「オキテ」
3月4日(「34の日」)に集まったR34たち。こういう日に「無料車検会」を実施するのは…いや分かるけれども……

 かつて、90年代の大黒PAはかなりの無法地帯であった。駐車場で勝手に屋台を出して飲食物を販売したり、大音量で音楽を流してクラブ化していたり。駐車エリアや曜日が改造車のカテゴリーによって(勝手なルール)厳しく決まっていた時期もあった。

 当時はパトカーの台数も少なかったので警察も見て見ぬふりをしていたと思う。

 ここでは書けないびっくりな事件も多数発生していたのだ。当時から比べると大黒PAに集まるクルマもかなり上品におとなしくなったという印象がある。

関東圏の走り屋の「聖地」初心者必読!! 大黒PAの伝説と「オキテ」
大黒分駐所のパトカーと首都高のパトカーが慌ただしく巡回&警告にまわっていた

 ともあれ、大黒PAはイベント会場ではなく高速道路の休憩施設だ。節度をまもってクルマ好きの聖地を楽しんでほしい。

【画像ギャラリー】走り屋の聖地「大黒PA」を画像でチェック!

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ